2010年2月28日日曜日

ワンマーカブチャー (万仏節) Makha Bucha Day

2010年2月28日

 タイの朝は僧たちの托鉢によって始まる。愉楽に騒ぐ熱帯の夜の名残りと、新たな一日の光が生起する豊饒への胎動との境目に、密か目と祈りが流れ出る。合掌した手の熱い思いから、あたかも一瞬一瞬紡ぎ出される奇跡のように、生きとし生けるものの時間が動き始める。
裸足の僧と、裸足で食物を捧げる叙の、大地を通した交歓のなかに、洗われる心が光る。「サバーイ チャイ」という内面の輝きの美しさを、タイの人々は生れながらに具備している。祈りの溶け合うそこに、タイの朝がある。

タイ人は朝托鉢に来る僧侶に食物を捧げる。また、誕生日には早朝から寺へ行って捧げ物をする。これらも、幼少の頃から一つの習慣として受け入れられていくものである。「徳を積む」ことを社会と人生の価値観として学んでいく。「ナーム チャイ」(水の心=怦、)とか、「サバーイ チャイ」(心がすっきりする)とか、精神の清らかさやさわやかさを表す言葉が、日常のなかに息づいている。

3大仏日
 ワンマーカブチャー (万仏節) Makha Bucha Day
万仏節は、釈迦がいる寺院に悟りを開いた釈迦の弟子(阿羅漢)1250名が偶然、一堂に会した日であり、また、釈迦が入滅する3ヵ月前に自分の入滅を予見した日でもあります。

 ヴィサカブーチャー(仏誕節)Visakha Bucha Day
 ワンアーサーラハブチャー(三宝節)Asalha Bucha Day

明日は振替休日

2010年2月26日金曜日

石垣市長選

2月26日

 【石垣】任期満了に伴う石垣市長選は21日告示され、新人で元市議の中山義隆氏(42)=無所属、自民、公明推薦=と、5期目を目指す現職の大浜長照氏(62)=無所属、社民、共産、社大、民主推薦=が立候補を届け出た。28日に投開票される。

市長選の注目点は「ブログ告発」(婦女暴行疑惑)
狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925?sess=95ee2fa27e56b4f0c6c4991e53f0d61a
「石垣市長婦女暴行疑惑」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/ce45c975399b894aff15654491989e75

 石垣変態市長のレイプ疑惑、基レイプだな、この件で石垣島は子供から大人まで騒然となったらしい。
市長、これは懲役20年ですよ。
 またこの市長は、自衛隊は「殺人装置だ!」等と言って、今まで石垣港に海上自衛隊、アメリカ海兵隊などの寄港を許した事がない。
こんな変態市長を通す様では石垣市民は全国から笑いものになりますよ。
まァいろんな意見は有りましょうが、以下をじっくりご覧下さい間違いなく変態やってます。


1/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]


2/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]


3/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]



一方の
石垣市議会 中山義輝議員の質問と市長の応答


沖縄県石垣市議会議員・中山義隆氏に聞く


2010年2月24日付 八重山毎日新聞社説


石垣市の未来、誰に託すか

市政の刷新か継承か、迫る選択のとき

■ラストスパート
 石垣市の最大の政治決戦である任期満了に伴う市長選挙は、前市議で新人の中山義隆氏(42)=自民、公明推薦=と、過去最多の5期目を目指す現職の大浜長照氏(62)=民主、共産、社民、社大推薦=の一騎打ちの争いとなり、両陣営は28日の投開票に向けて早くもラストスパートに入った。

(略)

■鮮明な対立軸
 今回の選挙では、中山氏が「日本一幸せあふれる石垣市」づくりをテーマに掲げ、長期政権によるスピード感のない市政のマンネリ化を批判しているのに対し、大浜氏は社会安定度日本一などの実績をアピールして市政継続で「市民協働のまちづくり」を強調。長期政権と多選をめぐる対立は鮮明だ。

 確かに長期政権のよしあしはそこの市民が評価するもの。しかしこの問題と元市女性職員のブログ問題が、かつて過去4期も支持してきた公明党離反の要因となっており、これに市民がどういう判断を示すか注目される。
 一方、中山氏は、自衛隊や米艦船の石垣寄港などへの対応で大浜陣営から批判されているが、これも両候補の対立軸の一つといえるだろう。

2010年2月22日月曜日

竹島の日


昭和28年6月島根県と海上保安庁が合同で建てた領土標識

国際法に照らしても日本の領土です

明治37年(1904年)隠岐島の住人中井養三郎という人が、竹島においてアシカ猟を行うため政府に竹島の領土編入及び貸与を願い出ました。これに対して政府は明治38年(1905年)1月28日の閣議において同島を正式に竹島と命名し、本邦所属、島根県隠岐島司の所管とする旨決定しました。これに基づいて、島根県知事は同年2月22日付けの島根県告示第40号をもってその内容を公示しました。

 さらに、同年には隠岐国四郡の官有地台帳への登録、漁業取締規則によるアシカ漁業の許可、仮設望楼の設置、知事の視察、また翌39年には島根県第3部長らの現地実態調査が行われ、その後も漁業者への官有地の貸付と使用料の徴収など、行政権の行使が継続して行われました。

国際法上領土取得の要件は、国家による当該土地の実効的な占有です。日本は竹島に対して歴史的な権原をもっていましたが、20世紀以降の措置によって近代国際法上の要件も完全に充足されました。

竹島は、国際法に照らしてもわが国固有の領土であることは明らかです。


歴史的にみても日本の島です


竹島が発見された正確な年月は不明ですが、遅くとも江戸時代初期には日本人に知られていました。

 元和4年(1618年)ごろから米子の大谷甚吉、村川市兵衛という人たちが幕府から許可を得て鬱陵島(当時「竹島」と呼ばれていた)へ渡り、アワビ、アシカ等の漁猟、木竹の伐採などを行っていました。この鬱陵島へ行く途中の寄港地として、また漁猟地として竹島(当時「松島」と呼ばれていた)を利用していました。寛文元年(1661年)ごろからは、「松島」(こんにちの竹島)へも正式に幕府の許可を得て渡航するようになりました。

 その後、江戸幕府は朝鮮との争いのため、元禄9 年(1696年)に鬱陵島への渡航を禁じましたが、松島(こんにちの竹島)については渡航を禁じませんでした。天保年間(1836年)に浜田の今津屋八右衛門という人が禁令を破って鬱陵島へ行った廉で処罰されましたが、その裁判記録中には、松島へ行く名目で渡海したとあります。松島の知見は、書物や地図に記録され江戸時代を通じて維持されました。

 明治時代に入り、日本人による鬱陵島への渡航が再び始まりました。多くの漁民が鬱陵島に行くようになり、その途中竹島に寄港していました。明治20年代の終わりごろからは隠岐の島民たちが竹島でアワビ、アシカ等の漁猟に従事していました。

 このように竹島は歴史的にみて日本の領土であることは疑いありません。

外務省外交史料
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-1/takeshima04_j.html

竹島は日本の領土です!
島根の主張
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/syucho.html


韓国の市民団体、日本の地方紙に「独島意見広告」を掲載か
 島根県が制定した「竹島の日」を22日に控え、韓国では日本の竹島(韓国名:独島)の領有権主張に反対する動きが活発化している。韓国の市民団体「アジアの平和と歴史教育連帯」は19日、23日付の島根県の地方紙『山陰中央新報』に、「独島意見広告」を掲載することを明らかにした。

  韓国メディアはこのニュースを報じるとともに、掲載予定の意見広告をネット上で全文公開している。それによると、「私たち市民の手で、絡まった日韓関係の糸を解こう!」という題名の意見広告には、「(日本の)隣国に配慮する美しい精神はどこに行ってしまったのでしょうか」と日本の歴史認識を批判する文章が韓国語と日本語で綴られている。

  さらに、日本の竹島領有権主張は韓国に戦争の傷跡を思い起こすものであるとし、竹島領有権主張を記載している中学校学習指導要領解説書から、日本は勇気をもって該当部分を削除すべきだと要求している。

  この団体は、意見広告を掲載した理由について、「独島領有権問題は歴史問題であるため、教科書に日本の領有権主張を記載することは、日韓の友好関係を害することだと日本の市民社会に知らせるため」としている。韓国では日本の中学校学習指導要領解説書を、日本政府が日本中心の閉鎖的な歴史認識を記した教科書であると強く反発しており、竹島領有権主張を記している部分の削除を求める動きが強まっている。

山陰中央新報社とはなんだいったいどこの新聞社なのか?
なぜ拒否しない、意見広告など出させるな。他国ではこれを領土紛争と言う「戦争ですよ」紛争を起こしている敵国の意見広告などだれが受けるのだ「売国奴!」「守銭奴か!」?。
 昨年度は日本の政治家、政府関係者は誰一人としてこの竹島の日の記念式典には出席していない。自民党によると今年も誰一人参加しないと言う。今や外国の政党(民主党)に政権を奪取され、まだましかと思っていた日本の共産主義政党(自民党)もどうにももならないとこまで来ている、国民もこんな事が観えなければ日本国民である資格なし地球市民にでもなってくれ、それで地球防衛隊にで守ってもらいなさい。
だんまりを決め込んでいる奴はもっと醜い

オバマ大統領の2010年一般教書演説―外交政策部分の抜粋



2010年1月27日

通商政策

 私たちは、米国製品の輸出を増やす必要があります。製品の生産量と輸出量を増やせば増やすほど、国内で支えることができる雇用の数が増えるからです。ですから、今夜、新たな目標を設定します。今後5年間で輸出を倍増させる、という目標です。この輸出増により、米国内で200万人の雇用機会を支えることになります。そしてこの目標の達成を支援するために、国家輸出イニシアチブを発足させます。これは、農家や中小企業の輸出増加を助け、国家安全保障に沿った形で輸出規制を改革するためのものです。

 私たちは、競合する国々と同様に、新しい市場を積極的に求めていかなければなりません。他の国々が通商協定を結んでいる中で、米国が傍観しているだけならば、国内で雇用を創出する機会を失うことになります。しかし、こうした恩恵を得るということは、貿易相手国が規則に従って行動するような形で、こうした協定が執行されることも意味します。だからこそ、私たちは、世界の市場を開放するドーハ・ラウンドでの合意に向け今後も交渉を続け、アジアにおける貿易関係、および韓国、パナマ、コロンビアなど主なパートナー諸国との貿易関係を強化していきます。

安全保障政策

 米国の歴史を通じて、国家安全保障の問題ほど、この国を団結させてきた課題はありません。悲しいことに、9・11同時多発テロ後に私たちが抱いた一体感は、多少薄れてしまっています。その責任が誰にあるのかということはいくらでも議論できますが、私は、過去について再び争うことには関心がありません。私たちの誰もがこの国を愛しているということは確かです。誰もがこの国を守る熱意を持っています。ですから、誰が悪者かということをめぐって、子供のようにののしり合うのはやめようではありませんか。米国民を守るか、私たちの価値観を守るか、という間違った二者択一は退けようではありませんか。恐怖と分裂から脱却して、国家を守るために、そして米国にとっても世界にとっても、より希望に満ちた未来を築くために必要なことを実行しようではありませんか。

 こうした取り組みを、私たちは昨年から始めました。私が就任したその日から、私たちは、この国を脅かすテロリストに対する対抗措置にあらためて力を入れてきました。国土安全保障に多大な投資をし、米国民の生命を脅かす計画を阻止してきました。クリスマスのテロ未遂事件によって明らかになった、容認することのできない欠陥を修復するために、空の安全対策を向上させ、米国の情報活動の迅速化を図っています。私たちは、拷問を禁止し、太平洋から南アジア、そしてアラビア半島に至る各地でパートナーシップを強化しています。また、この1年間には、多くの幹部を含む多数のアルカイダ戦闘員および関係者が逮捕または殺害されており、その数は2008年をはるかに上回っています。

 そしてアフガニスタンには米軍を増派します。それとともに、2011年7月には、アフガニスタンの治安部隊が(治安の維持で)主導的な立場に立ち、米軍が帰国を始めることができるようにするために、治安部隊を訓練しています。私たちは、優れた統治に報い、腐敗を減らす努力をし、男女を問わずすべてのアフガニスタン国民の権利を支持します。私たちの同盟国やパートナー諸国も、それぞれ(アフガニスタンへの)関与を増やしており、明日ロンドンに集まって共通の目的を再確認することになっています。この先、困難な日々もあるでしょうが、成功することを強く確信しています。

 私たちは、アルカイダとの戦いに挑む一方で、イラクを、責任ある形で同国民に委ねるつもりです。大統領候補だったときに、私は、この戦争を終わらせることを公約しました。そして今、大統領としてそれを実行しています。米国は、今年8月末までに、米軍戦闘部隊をすべてイラクから撤退させます。私たちはイラク政府を支持します。イラク政府が選挙を行うに際して同政府を支持し、地域の平和と繁栄を促進するために引き続き同国民と協力していきます。しかし、この戦争が終わり、米軍兵士全員が帰国することは間違いありません。

 今夜、イラク、アフガニスタン、そして世界各地にいる米軍の兵士たちには、私たちが彼らを尊敬し、感謝し、全面的に支持していることを知ってほしいと思います。そして、彼らが戦争で必要とする資源を彼らに与えなければならないのと同様に、彼らが帰国してからも支援を提供する義務が私たちにはあります。だからこそ、私たちは昨年、退役軍人への投資について過去何十年間で最大の増額を行ったのです。だからこそ、21世紀の退役軍人省を築こうとしているのです。ミシェルがジル・バイデン副大統領夫人と共に、軍人の家族を支援する国家的な取り組みを開始しようとしているのもそのためです。

 私たちは今、2つの戦争を遂行する一方で、おそらく米国民にとって最も危険な核兵器の脅威に直面しています。私は、ジョン・F・ケネディ大統領とロナルド・レーガン大統領のビジョンを採用して、核兵器の拡散を阻止し、核兵器のない世界を追求する戦略を取っています。米国とロシアは、抑止力を確保する一方で、保有する核兵器と発射装置を削減するために、過去20年近くで最も広範囲に及ぶ軍縮協定の交渉を完了させようとしています。また、4月に行われる核安全保障サミットでは、44カ国の代表が、明確な目標を掲げて、ここワシントンDCに集まります。その目標とは、4年以内に世界各地の脆弱な核物質を安全に管理し、そうした物質がテロリストの手に渡らないようにすることです。

 こうした外交活動は、国際合意に違反して核兵器を追求することにこだわっている国々に対処する際に、私たちの立場を有利にする効果も発揮しています。その結果として、今、北朝鮮は孤立を深めるとともに、制裁措置の強化、すなわち制裁措置の厳しい執行に直面しています。また、国際社会の団結が強まり、イラン・イスラム共和国がますます孤立しています。そしてイランの指導層が引き続き自らの義務を無視すれば、彼らも間違いなく、より深刻な報いを受けることになるでしょう。それは約束されています。

 これこそ、私たちが提供しているリーダーシップであり、あらゆる人々の共通の安全保障と繁栄を推進するために関与しています。私たちは、G20を通じて、持続的な世界経済の回復を維持する努力をしています。世界各地のイスラム社会と協力して、科学と教育と革新を推進しています。気候変動対策においては、私たちは傍観者から指導者へと移行しました。私たちは、途上国の食糧入手を支援し、HIV・エイズとの闘いを続けています。そして私たちは、生物兵器テロや感染症に、より迅速かつ効果的に対応する能力を得るための新たな計画を開始します。それは、国内では脅威に対抗し、国外では公衆衛生を強化するという計画です。

 過去60年以上にわたって実行してきたように、米国がこうした行動を取るのは、その運命が国外の人たちの運命とつながっているからです。しかし、それだけではなく、それが正しいことでもあるからです。私たちがここに集まっている今夜も、1万人以上の米国民が、ハイチ国民による復興と再建を支援するために多くの国々と協力しているのは、そのためです。私たちが、アフガニスタンで学校へ行くことを切望する少女を応援し、イランの街頭を行進する女性たちの人権を支持し、ギニアで腐敗のために職を得られずにいる青年を支援するのは、そのためです。米国は、常に、自由と人間の尊厳を支持しなければならないからです。常に、です。

2010年オバマ大統領の一般教書演説全文
Remarks by the President in State of the Union Address
The White House
January 27, 2010
[View Website]
ビデオ映像
The 2010 State of the Union Address - Video
[View Website]

ホワイトハウスの解説記事
Putting Washington at the Service of the Middle Class
The White House
January 27, 2010
[View Website]

国務省国際情報プログラム局の解説記事
America Must Lead Through Engagement, Obama Says
Bureau of International Information Programs, U.S. Department of State
January 27, 2010
[View Website]


北朝鮮のテロ支援国家の再指定見送り (2/5/10)

オバマ大統領は2月3日、北朝鮮の2008年6月から2009年11月の行動を検証した結果、テロ支援国家として再指定する条件には該当しないとする書簡を議会に提出しました。

書簡
Letter from the President Regarding North Korea
The White House
February 3, 2010
[View Website]

以下は、米議会調査局による北朝鮮のテロ支援国家の不指定についての報告書です。
North Korea: Terrorism List Removal
CRS Report for Congress January 6, 2010. RL30613. 29p.
[View Document]

North Korea’s Nuclear Weapons: Technical Issues
CRS Report for Congress, January 8, 2010. RL34256. (PDF 1MB; 24p.)
国務省東アジア・太平洋局のサイト
Bureau of East Asian and Pacific Affairs
U.S. Department of State
[View Website]

twitterツゥイタ―バラクオバマ
http://twitter.com/BarackObama

カジノのスポーツ賭博、リアルタイムで巨額の賭け



ラスベガスの巨大スポーツ賭博場。Photo: Las Vegas Sun

ネバダ州の基幹産業はカジノ業界だ。ネバダ州には、認可されたスポーツブックが182存在する。

スポーツ賭博はこの2年間、不況下で苦戦してきたが、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の試合は同市場のカンフル剤になるものだ。

2月7日(米国時間)に開催された『第44回スーパーボウル』では、創設43シーズン目で初出場した『ニューオリンズ・セインツ』が、2度の優勝経験がある『インディアナポリス・コルツ』を下したおかげで、ネバダ州のカジノは大儲けした。

同州のカジノがスーパーボウルで大儲けしたのは、10年間でこれで9度目だ。ネバダ州の182の認可されたスポーツブックは、合計8270万ドルの賭け金を集めた。最終的な賭け率に基づくと、純利益は前年よりも約17万ドル9000ドル多い685万7101ドルになった。

[スーパーボウルにおいて全米で違法に賭けられる金額は10億ドルにのぼると推測されている


Photo: M Resort

一方、Wall Street Journalの記事によると、金融サービスを提供する米Cantor Fitzgerald社は、債権取引のために開発した自社のリアルタイム技術を駆使して、ラスベガスの『Mリゾート』におけるスポーツブックの運営方法を変えた。

ポイントは、試合の勝利チームを選んで賭けるだけでなく、選手個人のプレーの結果に賭けられるようにすることだ。試合中いつでも、対戦チームの選手に賭けることが可能だ。

Cantor Fitzgerald社のシステムは、『ベネチアン』と『パラッツォ』でも導入されている。同社は現在、株取引自体を賭けの対象にするシステムを構築中で、規制当局の検討を受けている。

[欧米のスポーツブックでは、各種スポーツだけではなく各種選挙・為替相場など世界中のイベントに関して賭けが行なわれている。ブックメーカーは、イギリスでは免許制、シンガポールやカナダなどいくつかの国では公営のブックメーカーのみ。米国ではネバダ州など一部の州を除き、非合法。日本では法律で定められた胴元以外から馬券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て違法とされ、「野球賭博」や相撲賭博などで処罰された例もある。また、インターネットや郵便などの通信で、あたかも合法であるかのように日本以外の国の競馬や宝くじを購入できる会社などがあるが、これも違法行為となる。

証券取引所で株式が取引される仕組みをヒントに、賭けに参加する両者を、ブックメーカーを介さずに、インターネットを通じて引き合わせるウェブサイトについての紹介はこちら


WIRED NEWS 原文(English)

沖縄振興策としてこの位の規模でやればいいのに、しかし沖縄人は賭け事が好きだからな破産者続出だろうな
支那人を呼び込んで根こそぎ金を巻き上げる、そのくらいの根性を出してもらわないといけない。

2010年2月21日日曜日

10年間で野生虎の生息数を倍にする運動

マレーシアの出来事を知る

マレーシアの野生虎の生息数は現在500匹ちょっとと推定されています。50年前は3千匹でしたから、大きく減ったわけです。野生虎が種として維持していける数までに増やすためには、今後10年間で現在の倍にしなければならないと、虎保護運動家は計算しています。 虎の生息数増加のため、世界自然保護基金マレーシアは Tx 2 キャンペーンを開始しました。虎生息の国13カ国の政府にも虎の生息数を倍増するための方策を取るようにと要求しています。

Tx 2 キャンペーンはマレーシア半島部での虎生息数を 2020年までに1000匹にすることを目指します。そのために虎保護をもっと支持してくれるように大衆の関心を高める、ペラ州のBelum-Temengor森林地帯での監視と保護を行うための資金を集める、という2つの方策を取ります。背か自然保護基金の保護部はBelum州立公園内をパトロールして密猟を監視しています。そして情報を野生動物庁や警察に提供しています。

( Intraasia 注:半島部にたった500匹じゃ、虎が自然界で仲間に出会う率も極めて低いことでしょう、可哀想になあ。 世の中で今尚虎の身体を媚薬と見なしたり飾り物とするために、密猟に人を駆り立てているわけですね)

現在でも各地で支那人、朝鮮人、朝鮮系日本人等がトラの牙や肉等をこぞって買い求める連中がいる、「恥を知れ」、ツアーなどを組んで買出しに来る連中までいる、これは韓国人の集団だが先日もカンボジアで逮捕されている。


マレーシアで初めて、女性ムスリムに籐の鞭打ち刑が実行された

3人のムスリム女性が(イスラム教では是認されない)性行為をした罪で、2月9日に籐製の鞭打ち刑の処罰を受けたことを、内務大臣が明らかにしました。女性ムスリムがシャリア法に基づいて鞭打ち刑を受けたのは、マレーシアで初めてのことです。 カジャン女子刑務所で行われた籐の鞭による刑の実行では、2人の女性はそれぞれ6回、もう1人は4回の鞭打ちを受けました。 

昨年パハン州で酒を飲んだムスリム女性に対する鞭打ち刑6回の判決が社会に大きな反響と論議を呼びました。ただその女性に対する刑の実施はまだなされていません。「このことがあまりにも社会で誇大に話題にされたので、今回の鞭打ち刑実施を公表した」と内務大臣は記者会見で語る。「これまでに女性は誰も鞭打ち刑を受けていない。だからその女性も鞭打ち刑を受けるべきではないという声がある。そこで今日私は、すでに鞭打ち刑が実施されたことを発表します。特に隠された意図などはありません。我我は責任を果たしているだけです。」

「鞭打ちを受けた3人とも、切り傷もあざもできていません、しかし3人は大きな衝撃を受けたと告白したとのことで、行為を後悔しました。この刑はイスラム教の教えに沿ったものです。」 と大臣。 この3人のムスリム女性は男性4人の被告と共に、連邦直轄領シャリア高等裁判所で昨年12月と今年1月、イスラム教で是認されない性行為をした罪で鞭打ち刑判決を受けました。3人中の1人は1ヶ月の懲役後すでに釈放されており、2人目は数日中に釈放されるとのことです。3人目は懲役が終わる6月に釈放されます。「内務省はこのムスリム女性に対して鞭打ち刑を行う手順に同意した。例えば刑を受ける女性は妊娠してないこと、イスラム教の教えに従った衣服を身に着けていること、刑の前後に検査を行うことなどです。」

鞭打ち刑実施の場には、イスラム教発展庁、シャリア法廷など13人の係官が立ち会いました。「ムスリム女性に対してシャリア法廷が下す鞭打ち刑に関してこれ以上問題視されないことを期待します。」 「罰はさらに、ムスリムにイスラム教の教えに従うように教育する意味合いもあります。」

( Intraasia 注:各紙1面で報道しています。イスラム教では是認されない性行為とは要するに、婚姻関係外でのセックスということでしょう。でそれぞれ必ずいたはずの相手の男への鞭打ち刑がどうなったかは、一切報道されていません。 籐の鞭がどういうものか公表されないのでわかりませんが、恐らく学校の場で生徒を戒めるために使われている籐の鞭に似ているのかな。だから傷やあざはできない。 一般凶悪事件で男性懲役囚に実施される鞭は本格的で、痛さに失神しかねず受けた傷は一生消えないそうです。この鞭打ち刑に関しては、偶然「今週のマレーシア」最新コラムでちょっと触れていますよ。 いずれにしろこのできごとは、マレー社会に深く強く流れるまたは表面化している保守的イスラム潮流を示す1つの現われですね)

日本に住んでいると遠い彼方の話のようであるがそうでもない。日本に暮らしているムスリムこの人たちにもシャリアは適用されるのだ、もちろん日本国内でむち打ち刑などはできないが


民主党本部の警戒ため軍に出動要請を検討 - タイ民主党
タイ民主党のナタポール氏は20日、ステープ副首相に対し、赤シャツ軍団からの抗議行動への対策として、民主党本部の警備に、軍の派遣を要請することを検討するべきだと助言したことを明らかにしました。タイの英字紙ネーションが伝えています。

ナタポール氏によると現在、民主党本部は警察官100人体制で警備に当たっています。しかし、タクシン元首相の760億バーツの資産没収裁判の判決が言い渡される26日を前に、警察官を援護するため、軍への要請をするべきだとの認識を示しました。

先週、民主党のアピシット首相が、タイ軍が使用している爆弾探知機GT200について、「犬を使った方がマシだ。」と発言し、この発言に反発したアヌポン陸軍司令官が、全軍区の幹部らを集めた記者会見で「GT200の使用を続ける。」と反論したことから、政府と軍の間に緊張が高まりました。

軍の反応に驚いた民主党関係者から、関係修復を模索する発言が相次ぎ、ステープ副首相がアヌポン陸軍司令官と共に南部訪問を決めるなど、政府と軍の関係が注目を集めています。


いかなる状況でもクーデターは支持しないが多数 - 世論調査

バンコク大学が行った世論調査で、親タクシン元首相派の赤シャツ軍団による抗議行動でアクシデントや流血事件が発生した場合でも、クーデターを支持しないと回答した人が多数を占めました。タイの英字紙ネーションが伝えています。

同調査によると、回答者の64.4%が、クーデターに賛成ではないと答えています。

しかし、その一方で、56.2%の回答者が、タクシン元首相の資産没収裁判の判決の前後の社会的な混乱を、現政府ではコントロールできないだろうと答えています


タイの報道機関人権蹂躙中、人権無視だが仕方がない、こんな国だから

左手の指が2本しかないヤクザ穴井憲一容疑者をタイで逮捕
タイ警察は10日、神奈川県警が指名手配中の指定暴力団住吉会系幹部の穴井憲一容疑者(41)を逮捕したと発表しました。逮捕は7日の日曜日で、日本の警察当局からの依頼により逮捕に至りました。

逮捕された穴井憲一容疑者は、昨年7月、稲川会系暴力団の組員が射殺された事件に関与している疑いが持たれており、先月、タイへ入国したことが確認されていました。

同ニュースを伝えるタイの英字紙ネーションでは、「日本の大きな暴力団(山口組、住吉会、稲川会)のひとつに属し、左手の指が2本しかないヤクザ」として、穴井憲一容疑者を紹介しています。また、指を落とす行為は、ヤクザがミスをした際に罰として行う習慣であるとも説明しています。

タイ当局によると、来月、タイ国内に外国からの捜査協力に応じるための国家犯罪センターが開設される予定です。タイは、観光産業が盛んであるためビザの取得が簡易であることから、世界的な犯罪者の集積地として知られています。(と、タイの英字紙ネーションは書いています。)



video

人権蹂躙中動画

http://www.mcot.net/content/19292

しかしタイでは普通です
パスポートは偽物だからいいとして、なぜ裸にするのだろうか?タイ警察の見せびらかしたい一心だろう、そういえば逮捕された連中はよく裸にされているな、こちらで犯罪を犯していないのでまだよかった、こちらで犯罪を犯したら現場検証の時(もちろん公開で)被害者家族一族その辺の近所のの者、関係がない者まで混じってから半殺し(たまに死亡するものまでいる)会うこと間違いなし、逮捕された連中はみんなこれが怖いと言って泣いている奴までいる。ひとまずよかった日本に帰れるので
タイに住む外国人はほとんど警察によって掌握されている、何を買って何を食べてどういった生活状況で、すべてである。嘘だろうとお思いだろうがほんとなのである、しかるに本気で逮捕しようと思えば結構簡単にあぶりだされてくる、タイ人の犯罪グループにかかわっていればなおさられである。一部スラムなどに住む外国人はその限りではないが



11人の暗殺チーム:ドバイの監視カメラ網が捉えていた全行動(動画)

動画こちら普通に見えるけどこいつらが暗殺者だ
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021921.html

1月20日(現地時間)、ハマスの最高幹部の1人がドバイのホテルの部屋で殺害された事件に関して、ドバイ当局が27分間にわたる監視カメラ映像を公開した。事件の前後約1日[19時間前〜事件後数時間]の、11人からなるプロの暗殺者集団の動向が捉えられているというものだ。

この映像は、ドバイ空港、および複数の高級ホテルの監視カメラの記録を集めたものだ。ハマスのマフムード・マブフーフ司令官が殺害された日に、10 人の男と1人の女が、ヨーロッパ各国の旅券を携えてドバイに到着し、複数のホテルとショッピングセンターをうろつきながら、変装したりする様子を追っている。

マブフーフ司令官(48歳)はハマス軍事部門の創設者の1人。1989年にイスラエルの兵士2名が拉致された事件の背景にいたと考えられているほか、イランからガザ地区への武器密輸の連絡役とされている。マブフーフ司令官はこれまでにも何度か、暗殺の危機をくぐり抜けてきた。

マブフーフ司令官は1月20日、アル・ブスタン・ロタナホテルの230号室で死亡しているのが発見された。司令官の部屋のドアは内側から鍵とチェーンをかけられており、出血は見られなかった。当初の報告では、司令官の死因は脳内の血圧の急上昇によるものと考えられた。しかしその後の調べで、司令官が感電死または窒息死させられた可能性が出てきた。

ホテル内での捜査記録と監視カメラの映像によって、ヨーロッパ人のグループによる疑わしい行動が明らかにされた。

Gulf News TVのサイトに掲載された27分間の動画には、暗殺に関与したと見られる人物のうち数名が、殺害の当日未明に、それぞれ別々のフライトでドバイに到着したところが映し出されている。このグループの大半は野球帽を身に着けていた。

マブフーフ司令官がホテルに到着したのは19日の午後3時ころ。動画は、テニスウェアを着た2人の容疑者が司令官と同じエレベーターに乗り込み、ホテルの部屋まで追跡する姿を捉えている。この2人はこのあと、司令官の向いの部屋にチェックインしたという。(監視カメラの位置の問題で、司令官の部屋のドア自体は映っていない。)

午後8時頃、マブフーフ司令官が滞在先のホテルを一旦出た際に、司令官の部屋のある階のエレベーター・ホールで、チームの何人かの姿がカメラに収められている。何人かは司令官の部屋に入り、何人かは監視にあたっていた。ちょうどこのときエレベーターから下りてきた宿泊客がいたため作戦が危うくなるが、チームの1人がうまくこの宿泊客の気を逸らしている。

司令官は8時25分に戻って来て、部屋に向かうときにエレベーターホールで、監視チームの女性容疑者(「アイルランド国籍のGail Folliard」)とすれ違っている。殺害自体は8時30分前後の10分ほどで完了したと見られている。

マブフーフ司令官の外出中に、ホテルの部屋には4人の暗殺者が潜入していた模様だ。ホテルのコンピューターの記録には、この間に何者かがマブフーフ司令官の部屋のドアの電子ロックのプログラムを変更しようとした形跡があり、電子機器を使って部屋のドアを解錠し、被害者の帰りを待ち伏せしていたようだ。

ホテルのスタッフが遺体を発見したのは翌20日(現地時間)の午後1時半ごろ。マブフーフ司令官に電話連絡がつかないために部屋を確認したときだ。この時点で死後約17時間が経過しており、被疑者たちはとっくに現場を去っていた。出国先は香港、フランス、スイス、ドイツ、南アフリカなどだ。

容疑者たちは、全てをカードでなく現金で支払い、盗聴を避けられる特製の機器で通信していた。互いに直接通信はせず、オーストリアに電話をかけており、そこが司令室だったと見られている。

パスポートは、英国旅券保持者6人、アイルランド旅券3人、独・仏旅券各1人だが、個人情報を盗んで偽造されたものだった。

ハマスは事件当初からイスラエルの諜報機関モサドによる犯行と非難している。モサドはさまざまな暗殺事件で有名だ。例えば1972年におきたミュンヘン・オリンピック事件では報復のために暗殺を続け、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『ミュンヘン』にもなっている。

[ミュンヘン・オリンピック事件は、イスラエルの選手11名がパレスチナ武装組織に殺された事件。イスラエルは報復のために空爆した(数百人が死亡)ほか、秘密委員会を設置し、20名以上の『黒い九月』メンバーを各国で暗殺していった]

また、1986年には、イスラエル核兵器開発の情報を英国紙に内部告発しようとしたモルデハイ・ヴァヌヌ氏を、女性諜報員を使ってロンドンからローマに誘い出し、イスラエルに拉致した事件でも知られる。[モルデハイ・ヴァヌヌ氏は反逆罪により18年禁固され、2004年の釈放後も言論や移動が制限されている]

2010年2月18日木曜日

英霊来世・沙織 「アルバム・矜持」

防人~あなたがいるから~


まもるべきもの / 英霊来世 AreiRaise


こんな良い曲がわからない日本人はバカだな

世界中の音楽祭に出ても全然見劣りしないよ
しかし遊就館でしか買えないんだって

既成の日本の音楽シーン芸能界、広告代理店は腐ってるな


チャンピオンズリーグが始まったのでこの辺で

2010年2月16日火曜日

68年前の今日歴史ではそう遠くない近現代史の一幕

勝者*敗者

 戦争の美しさは人間の力だけではできない立派な形式をととのへて現れて来ることがある。二月十五日敵将パーシバルがユニオンジャックと白旗を持ってフォードの丘を静々と登って来た時、私は壮麗なる野外劇の終幕にみとられていると言う錯覚を訂正するのに困難を感じた。

やがて七時、幕僚数名を伴へた山下将軍の来場に室内はざわめいた。
山下将軍の来場は今までこの部屋の立役者であったパーシバルを一瞬して押しのけ一切の視線を集めてしまう。将軍は一寸会釈をしたのち

「あなたはどなた」

とまずはワイルド少佐を指さして名前を聞いた。

 山下将軍は淡々と
「先ほどワイルド少佐から簡単なお手紙を受け取りましたが、日本軍としてはただ無条件降伏にのみに応じます。無条件で降伏するかどうか、イエスか、ノーか、でお答え願いたい。」

即座に「イエス」という答えが出るものと誰もが思っていた。
パーシバルは伏目のままワイルド少佐に耳打ちした。ワイルド少佐は震えていた、アクセントのない日本語で
「明朝までに相談してご返答いたします。」

と答えて山下将軍の顔を盗み見したが、将軍のこめかみが大いなる憤りのためか痙攣しているをを早くも見て取って、サット顔を伏せた。

「今更の相談があるのですか。いったい貴方には降伏する意思があるのか疑わしい、戦争をおやりになるつもりなら大いにやりませう。日本軍は今夜私の攻撃命令を待っています。シンガポールは今夜夜襲をもって攻撃を加えます。」

その言葉はパーシバルにとって聞くに堪えない恐怖であった。シンガポール夜襲こそ最も惨烈な敗北であることを誰よりもパーシバルがよく知っていた、彼の決心はこの時初めて固まった。

「無条件降伏に応じます」

大英帝国がアジアから敗北するときの力無きその声を今一度繰り返そう

「無条件降伏に応じます」

勝利の夜が明けて二月十六日部隊は全部シンガポールの郊外に駐屯して誰も入城しないことになった。武装解除を監視する憲兵隊と軍政部関係者と新聞記者のみが早朝からどっと進んで行った。町の入口のラッフルズ大学あたりは大きな弾痕をいたるところに刻んでいた。この町で一番高い世界ホテルの頂上に大きな日の丸が立っていた。




 私がよく行くお寺があるそこの住職と時々話すのだがもちろんタイのお坊さんである、あなた方現代の日本人は如何なる事において、やる時にはやりますよという気構えが衰えているのではないでしょうか、それを取り戻す事によってかつての日本人がよみがえるのではないでしょうか。
頭を殴られたような衝撃にかられた、自分もそうだが確かにそういった気構えが退化しているように思える。
タイ人一人一人を見ているとちゃらんぽらんしてこいつらはなんだと思われがちだが、そういった部分では日本人よりも気構えがあるのではないかと思われる行動を何度となく見せつけれれている。
国難にはお坊さんだって立ち上がるのである、我々日本人もそういうものを取り戻さなければ国難には立ち向かって行けない。


ここで言うておきますが日本の坊さんとは根本的にタイお坊さんは違います227の戒律を常に守り実行しております。金儲けをしたり女に触ったり、当然一生独身午後は一切食事を取りません、まったく違うのです日本の坊さんとはこんなものが227ありますしたがって我々凡夫はできませんので尊敬に値するのです。

2010年2月15日月曜日

大学生諸君、逸脱した思想に気をつけよ:新興神秘主義思想の大学への流入の実態

2010年02月10日付 Jam-e Jam紙

【社会部】ここ最近、数十ものいわゆる「新興神秘主義思想」と呼ばれる宗教・宗派が、我が国の350万人に及ぶ大学生の中から信奉者を得ようと躍起になっている。その一方で、こうした宗派の影響下に置かれている学生たちの多くは、それがいかなる思想的ルーツをもつものなのか、しっかりとした知識をもっていないのが現状だ。

 こうした逸脱的な宗教(アーイーン)が信じる「神秘主義」は通常、快楽主義、安逸な生活、イスラーム法(シャリーア)の無視、合理的思考からの逃避、神の法からの離脱などを特徴とし、社会的無関心を喧伝することも多い。良く言っても、彼らは人間と神の関係を単なる心の問題へと貶め、自らの信奉者たちに神聖なるシャリーアで禁じられているさまざまな行為(例えば無規律な性的関係)への道を開こうとしている。彼らはそうすることで、懐疑心を持ちながら宗教(ディーン)の道を歩む人々にとって、自らを魅力的な存在として提示するのだ。
〔※訳注:「ディーン」はイスラーム教やキリスト教など一神教の宗教を指す時に用いられ、「アーイーン」はその他の多神教的な「誤った」宗教を指す時に用いられる〕

 メフル通信の報道によると、大学や寮などで、〔新興宗教における導師と弟子といった〕悪しき「師弟関係」が目に付くようになっているという。こうした現象には、新興神秘主義思想のごとき逸脱に対する盲目的な信奉が影響している可能性が高い。実際、人格的な弱さゆえに、自らを〔悪しき目的を追求する〕便宜主義者どもの支配下に置き、師弟関係的なつながりの中で(〔‥‥〕人間を自然な状態から逸脱させてしまうような食べ物を口に入れたり、といった)逸脱した行為に身を委ねてしまう人々がいるのである。

 ある人物が「ハーン」や「サーラール」〔※いずれも「長」という意味〕、「マルド」〔※神秘主義を極めた賢者のこと〕などと称し、虚弱なる思考に陥ったその他多数がこうした権力主義者の下に集まり、宗教的・社会的価値に反した環境に絡み取られ、さらには自らの人生の価値の隅々を権力主義者の支配の下に置いてしまう‥‥。一部学生団体に見られるこうした状況は、驚くべきものだと言っていいだろう。彼ら〔=神秘主義に陥った学生たち〕は、悪名高き「偽りの神秘主義」とは〔直接的な〕関係はないのかもしれない。しかし彼らは、イスラーム的な〔真の〕神秘主義が何を特徴とし、何を教えているのか、それを教える環境が脆弱であるために、〔‥‥〕快楽主義、安逸な生活、合理的な思考からの逃避などのニセ神秘主義思想が示す一部の特徴にはまり込んでしまうのである。

「神秘主義団体の跋扈は誇張」

 科学技術省文化担当次官は、ニセ神秘主義思想が学生たちの間に潜り込んでいるという事実を否定することはできないと指摘しつつ、「大学から伝えられる情報からは、ニセ神秘主義思想に〔一部の学生たちが〕引き寄せられているのは事実であり、確かに危険なことではあるが、しかししばしば誇張されているというのも事実である」と述べている。

 ゴラームレザー・ハージェ=サルヴァリー次官は、学生たちの間に見られる新興神秘主義思想への傾倒について、さらに「ニセ神秘主義思想への傾倒が学生たちの間に見られるということは、一つの事実である。しかしニセ神秘主義思想、ないしはわれわれの文化・習慣にそぐわない現象が、すべて、あるいは広範囲の学生たちに浸透しているというわけではない」とも指摘している。

学生たちの逸脱と社会の逸脱

 他方、科学技術相文化問題局局長は、〔学生たちが〕ニセ神秘主義思想に傾倒する兆候が大学で見られることについて、「ニセ神秘主義思想が大学に浸透し、学生たちがそれに傾倒しているといっても、その割合は小さなものである。とはいえ、全文化機関が逸脱した思想に真剣に取り組む必要があるというのも、まったくその通りである」と指摘する。

 ジャリール・ダーラー氏はさらに、「教育を受けた人々や大学関係者たちは、社会に大きな影響力をもっている。それゆえ、もし学生が偽りの神秘主義に走るようなことがあれば、社会にも多いに影響しうる。とはいえ、一部学生たちの逸脱傾向は、それ自身社会の影響だとも言える。つまり、大学も社会から無縁ではないということだ」と述べた。

 ジャリール・ダーラー氏は、ニセ神秘主義思想のごとき逸脱した思想に真剣に取り組むためには、文化機関が一致して、組織的な努力を行うことが求められるとし、次のように語った。「真の神秘主義思想が大学に普及することが、ニセ神秘主義思想に対抗する一つの方法である。国際社会が精神主義の方向に向かって進んでいる時代にあって、イランの大学環境が精神主義的な思想を求めることは自然なことである。それゆえ、真の精神主義が好ましい形で、また広範に〔大学に〕提供され普及することが重要だ。もしこの重要課題を実行に移せば、現在少数ながら見られるような新興の、ないしは世俗主義的な神秘主義思想への逸脱もなくなるはずだ」。

 同氏はまた、一部学生たちの間に存在するとされる「神秘主義者(ダルヴィーシュ)への崇拝」や〔神秘主義の師匠と弟子の間の濃密な〕「師弟関係」について調査が行われていることに関し、次のように述べた。「神秘主義者への崇拝や師弟関係的なつながりが〔学生たちの間で〕生じた原因の一つとして、〔利己的な〕利益追求主義者や権力主義者が自らの支配欲を満足させるために、一部の人々を自らの支配下に置き、彼らの個人生活にまで入り込もうと企てていることが挙げられる」。

 ジャリール・ダーラー氏はその上で、「もちろん、意識的かつ計画的に、イスラーム教国イランとその大学を知識の獲得と倫理の普及という真の道から逸脱せしめ、堕落を広めんとする流れも存在する。当然のことながら、一部の学生が麻薬や非健康的な薬を利用することは、こうした逸脱した潮流の受容という悪しき結果を招く可能性がある」と続けた。

科学技術省、対策に奔走

 科学技術省文化担当次官の宗教問題担当顧問は、宗教的に逸脱した潮流が大学に浸透しつつあるとの各大学からの報告について、「ニセ神秘主義思想についての報告は比較的少数であり、むしろ多いのは、思想問題における逸脱についての報告である。こうした逸脱はすべての大学に見られるものではなく、一部の大学に特に見られるものである」と述べた。

 モフセン・エスラーミー氏は、大学で見られるニセ新興神秘主義思想に対する啓発活動がここ数年間実施されてきたことについて触れ、次のように語った。「ニセ神秘主義思想について、大学関係者や文化関係者、大学の文化の専門家らを啓発するためのセミナーが開かれた。インドや中国などさまざまな流派〔の神秘主義思想について知るための〕研修が、各大学の幹部たちに用意された」と語った。

 同氏は大学関係者らの出席のもと、今年のエスファンド月〔2月20日〜〕から「判断力訓練プログラム」と題された研修が開かれる予定だと述べ、「こうした研修は、ゴム工科大学の協力の下で開かれることになっており、信仰〔に適した〕環境やニセ神秘主義思想についての講義が一つのパッケージとして提供される予定である」と述べた。

原文をPDFファイルで見る

バンクーバー五輪開幕、抗議デモも大きな混乱なし

 [バンクーバー 12日 ロイター] 第21回冬季五輪バンクーバー大会は12日、市内のBCプレースで開会式を行い、開幕した。開会式に先立って、市中心部では数百人が抗議デモに参加したが、大きな混乱はなかった。

 聖火リレーは終盤で、妨害を狙ったデモにより部分的に迂回(うかい)を余儀なくされたが、警察の厳重な警備の中、暴力行為はほとんど起こらず、逮捕者も出ていない。

 また、貧困撲滅や反グローバリゼーションを訴えるグループなどもデモを実施。参加者らは「恥を知れ、カナダ」、「盗まれた先住民の土地で五輪はいらない」などと叫んだり、「なぜ五輪は倫理的にできないのか」、「警察による支配に抵抗せよ」といったプラカードを掲げた。

 五輪に反対する人々は、政府や五輪支持者らが準備段階でホームレスの削減など社会問題を軽減するとした約束を破ったと非難している。

さて一方
NHKのアナウンサーが全く同時通訳になっていない放送を聞きながら、その中で世界で一番暮らしやすいとか言っていたが


机の上の空 大沼安史の個人新聞


バンクーバー 五輪開会式に2万5000人の抗議デモ 一般市民がほとんど


バンクーバー在住の本ブログの読者から、以下のような「写真ニュース」が送られて来た。
 
 開会式の日だけで2万5千人のデモでした。ホームレスだけはあやまりです。一般市民がデモにはほとんどでした。市が税金を大きくつかいすぎ、教育費を含むいろんなところからのカット(学校閉鎖を含む)で市民の不満が充満しています。市の借金は孫の代までの返済です。

 日本のマスコミが報じない、この現実!


だから言わんこっちゃない

以前から岡田で大丈夫かと言っていたのだが、本当に大丈夫じゃない事態に陥っている、レベルがこの程度といえばそれまでだが、しかしながら期待したいのである我がサッカー日本代表。
海外組も芳しくない今、国内組がこんな状況でいいのか、昨日の試合はただの負けではないホームで負けた、この重みは大きい、岡田は方向性は間違っていないと言っている。違う教える者のレベルの問題である、今からでも遅くない、一か八かヒディングが遊んでいるのでロシアに違約金を払って招聘してみてはどうか、それくらいの賭けに出てくれと叫んでみる。

2010年2月12日金曜日

人間の言葉が、ひとつ消えた!


〔いんさいど世界〕   「ボー語」  人間の言葉が、ひとつ消えた!
 
ひとりの老女が亡くなり、人間の言葉がひとつ、消えた。
ベンガル湾に浮かび、アンダマン諸島。その諸島のネイティブ言語のひとつ、 「ボー(Bo)語」が、最後の語り手、ボア・サーさん(85歳)の死去で、推定6500~7000年の歴史を終えた。
         #
インド領、アンダマン諸島は、コルコタ(カルカッタ)の南南東、1200キロの海上に、ほぼ南北に連なる。
この諸島は、10の異なった 言語を持つ、いわば言葉の宝庫で、言語学者のフィールドとなっている。
そのうちのひとつ、「ボー語」の「語り部」であるボア・サーさんは、両親が亡くなってから、「話し相手」もなく、ただ一人、心の 中で、ボー語を 守って来た。仕方なく、ヒンドゥー語の方言を身につけ、それでコミュニケーションをして来た。
10の言語を持つアンダマンの先住民は、かつて5000人を超えていた。英国の植民者が侵入した19世紀以降、持ち込まれた疫病で人口が減り、い まではわずか57人を数えるのみだそうだ。
         #
 ボア・サーさんの死でボー語を語る人をいなくなったが、せめても救いは、インド人女性言語学者、アンビダ・アビさんの手で、ボブ・サーさんの 「声」が、録音されていることだ。
アンビダ・アビさんが主宰する、Voga というインターネット・サイトに入ると、ボブ・サーさんの歌声を聞くことができる。 ⇒ http://www.andamanese.net/songs.htm
どこか、日本語にも通じる、やさしい声。
 
 ila do jara tekh dunya ……
 「どおーっという音とともに、木が倒れ、大地が揺れた」
 やさしい声の中に、悲しみがあるように聴こえるのは、どうしたわけか。
         #
 ところで、ボア・サーさんとは、どんな人だったのか?
Voga サイトによれば、夫がいたが、捕まって、半年間、牢獄に入れられたという。誰が逮捕したのだろう? 戦時中、アンダマンには、日本軍がいた……。
明るい性格で、よく笑う人だったそうだ。他の人にも感染する笑いだったそうだ。
そんな彼女が残念がっていたのことが、ひとつ。
それは、ボー族が、英国植民者という異人と接触してしまったことだ。
 アンダマ ン諸島の北センンティネレーズ島には、センティネレーズ族という、文明とのと触を拒んだ先住民が住んでいて(この先住民は2004年のツナミの際、上空の ヘリに、矢をうちかけたことで知られる)、ボー族も、そんなふうに生きることができたなら、部族も部族の言葉も守れたはずだ、という嘆きだ。
          #
 アンダマン諸島の言語は世界で最も古い言語のひとつとされ、言語の系統もさまざまだそうだ。
先ほど、どこか日本語に似ていると、ボサ・サーさんが遺したボー語の歌(録音)の印象を述べたが、日本語の起源をインド南部のタミル語にみる有力 な説があることを考えると、なんらかの共通点があるのかも知れない。
          #
 
 2004年のツナミが押し寄せた時、ボア・サーさんは木に登って、助かったそうだ。
「文明」 のツナミはそれ以上の力で、島の民とその言葉を奪った。
それはこんど自衛隊がPKOで派遣されるハイチで、15世紀末に起きた出来事の再現でもある。
 
 「金(ゴールド)」に目がくら んだコロンブス率いる一隊によって、「アラワク」という先住民(インディアン)とその文化・言語が、奴隷化、強制労働、疫病で一掃されたのである。
 NGO「サバイバル・インターナショナル」によると、いま現在、全世界で30の先住民族が、絶滅の危機にさらされている、という。
 Voga サイト⇒  http://www.andamanese.net/
 BBCの報道 http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/8498534.stm
 インディペンデント紙の報道  ⇒http://www.independent.co.uk/news/world/asia/with-the-death-of-boa-sr-her-people-and-their-songs-fall-silent-forever-1890047.html
アンダマン諸島 Wiki ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%9E%E3%83%B3%E8%AB%B8%E5%B3%B6
 「サバイバル・インターナショナル」 ⇒ http://www.survivalinternational.org/tribes


〔NEWS〕 石油マネーが温暖化否定キャンペーンを支援 権威ある英紙が報道

 インディペンデント紙(電子版)は7日、地球温暖化を否定するキャンペーンに、オイル・マネーが投じられている、と報じた。
同紙に名指しされた、キャンペーンの背後に潜むキープレーヤーは「エクソン・モービル」社で、過去数年間だけで数十万ドルを、温暖化に疑問を投げ かける人々に寄付したという。
 オイル・マネーは、自由市場主義を唱え、地球温暖化を否定する、米国の「アトラス経済研究財団」、英国の「国際政策ネットワーク」といったシンク タンクに投下されている。
うち「アトラス」は2008年に、同社から10万ドルを受け取っている。
同紙によれば、「アトラス」は温暖化を否定する、30を超す外国のシンクタンクを支援している。
まさか、日本には、そんな油まみれの金で買われた「識者」はいないはず、だが……。
http://www.independent.co.uk/environment/climate-change/thinktanks-take-oil-money-and-use-it-to-fund-climate-deniers-1891747.html

机の上の空 大沼安史の個人新聞からhttp://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/



マレーシアの出来事を知http://www.big.or.jp/~aochan/news/sinbun.html
また中国企業が当事者になるサラワク州の巨大プロジェクト計画
サラワク州Bintulu  に大アルミ精錬工場を合弁で建設する、投資額US$10億の巨大プロジェクトの合意がマレーシアと中国の会社間で締結されました。アルミ精錬の当初の生 産高は 33万トンで、 100万トンを超える生産能力があるとのことです。工場の電力源はバクン水力発電です。工場建設は2011年早期に始まり、3年 の工期です。

マレーシア側は、半島部出身の有名なマレー企業家の支配する GIIG会社、中国側は世界第2のアルミ製造会社である 中国アルミ会社 です。合弁会社 Semlter Asiaの詳細はまだ明らかにされていませんが、マレーシア側が多数株を握るとの、マレーシア側幹部の発言です。 この合意契約式には、ナジブ首相とマハ ティール元首相が立ち会いました。

バクン水力発電で余剰な電力が起こされる予定とアルミの需要増加を見込んで、はやくも2002年にこの種のプロジェクトが持ち上がっていました。 工場は 600メガワットの電力が必要との事で、契約合意によって、サラワク州政府の持ち株エネルギー会社と適当な電力料金を巡っての交渉が再開されるとのことで す。「このプロジェクトは、中国政府と中国投資家がサラワク州に巨大投資することに確信を持っていることの反映です。これはマレーシアにおける投資雰囲気 に良い兆候となります」 とナジブ首相は語る。

Bintul における巨大アルミ精錬工場プロジェクトはこれが2つ目となります。1つ目は、サラワク州持ち株会社とオーストラリアの巨大企業 Rio Tinto Aluminim の子会社との合弁企業が進めるプロジェクトです。ナジブ首相は言う、「2つの事業免許が発行されたわけです。これは政府が深く関与するということです。」

( Intraasia 注:またまた巨大中国企業が大きく関わる大プロジェクトの話題ですね。先月別の中国企業がサラワク州の経済回廊プロジェクトに投資するニュースが発表され たばかりです。 それはとしてこのプロジェクトは現と元の首相を立会いに呼んだという、政治力も示しているということです。サラワク州はこういった電力に 絡んだ大プロジェクトがこれからも出てくる可能性が示唆されています)

いい加減マレーシア政府もこのような開発を止めないとサラワクはとんでもない事態に発展する、オランウータンが金を生まないのはわかるしかし、しかしいったん破壊したものは元に戻すのはとんでもないパワーが必要になる、支那はアジアだけではなくアフリカ地域、基アフリカ全土でこのような開発をすでに大規模に行って其処には嘗ての宗主国すら入る余地がないという。



貨幣価値無しの0ルピーを発行した意外な狙い

インドの慈善事業団体フィフスピラーがこのほど、貨幣価値ゼロの0ルピー紙幣を発行したと、2日付け(現地時間)Telegragh.co.ukが報じた。貨幣価値のない紙幣を一体何の目的で使うのか。しかし、そこには意外な狙いがあった。インドで風土病化している賄賂を根絶するという目的でこの紙幣は発行されたのだ。

インドは賄賂が横行しており、年間3億ポンド(約4兆2,000億円)もの賄賂が支払われている。中には賄賂だけで億万長者になった者もいるという。特に行政腐敗は深刻を極め、その打開策として0ルピーを発行したのだ。駅の改札や公務員、警察に賄賂を要求された際には、この0ルピーを手渡すようにとフィフスピラーは勧めている。賄賂を求めてきた相手の手に、0ルピー紙幣を渡してしまえば、その場の難を逃れた上に自分のお金を支払うこともない。さらに、受け取った相手は無価値なお金であるために、それを悪用することも出来ないのだ。実際に0 ルピーを使用し、その効果は実証されているという。紙幣にはガンジーが描かれており、本物の紙幣に似せて作られているとのことである。

この賄賂汚染に対する秘策は、海の水質改善のために、山の植樹に当たった佐賀県鹿島市の『海の森植林事業』に似ている。腐敗を起こしているシステム自体を利用して、内側から腐敗そのものを途絶えさせようという狙いは、秀逸と言えよう。時間は掛かるだろうが、いずれ高い効果が証明されるかもしれない。

何がエグザイルじゃ 英霊来世AreiRaiseを聞け

英霊来世3連発
九段/英霊来世AreiRaise


英霊来世-矜持


AreiRaise 英霊来世「8.30」

2010年2月10日水曜日

紀元節



天皇皇后の御真影(写真)に対する最敬礼と万歳奉祝


一番
雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も なびきふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

二番
海原なせる 埴安の 池の面より なおひろき 恵みの波に 浴みし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

三番
天津日嗣の 高みくら 千代万代に 動きなき もとい定めし そのかみを 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

四番
空に輝く 日の本の 万の国に たぐいなき 国のみはしら たてし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ

ダウンロードはこちら


教育勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ德器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
  御名御璽

無道の国はお断りする

いまや日本はその無道の国の操り人形に馴れ果てている

 明治国家草創期の基本設計図を仕上げた井上毅

   その師 熊本県人 横井小南は
   思いを込める事が学問の眼目とする 
  政治の原理原則を定めようとした“富国論”“強兵論”“士道論”を唱える
   外交方針として
 “有道の国とは交わり無道の国は拒絶する”


幕末維新の開明思想家として知られる横井小楠

内坪井(現在の熊本市坪井)に生まれ、安政2(1855)年に沼山津に移り住んだ小楠は、家塾「四時軒」を開き、多くの門弟を養成しました。かの坂本龍馬(さかもとりょうま)や「五か条の御誓文」を起草した由利公正(ゆりきみまさ)、「教育勅語」の起草に尽力した元田永孚(もとだながざね)、「大日本帝国憲法」の草案をつくった井上毅(いのうえこわし)らもこの「四時軒」を訪れています。

横井小楠は熊本藩士ながら、越前・福井藩主の松平慶永(よしなが)、号春嶽(しゅんがく)に賓師(ひんし)として招かれてそのブレーンとなった開国論者だった。その小楠は、春嶽が幕政改革のために「政事総裁」職に就任する時(文久二年〈一八六二〉の七月)、 ――国是(こくぜ)七条 という七か条の綱領を献策している。その中で殊に注目されるのは、「公共の政」を行うこと、さらに、海軍力を強化すること、という二か条であろう。この公共の政(幕府と諸藩・朝廷との公論による政治)によって海軍力を強化することが、小楠に面識を得たことのある海舟の海軍建設の構想に結びついたと見られる。
ともあれ、海舟は後年に述懐している。「おれは、今迄に天下で恐ろしいものを二人見た。それは横井小楠と西郷南洲だ」と。西郷隆盛に比べうる人物として、かれは小楠を挙げているのである。
海舟の有能な門人だった坂本龍馬の事蹟にも、熊本に蟄居(ちっきょ)中の小楠を訪ねたことが伝えられている。

・実名「時存(ときあり)」 通称「平四郎」 号「小南」(楠正成の子、小南公を敬慕)
 「横井平四郎さん実学めさる。学に虚実があるものか」はやり歌あり。

人物の大きさから言えば、西郷・勝・吉田松蔭その他と比肩して決して
見劣りしないのに、今日まで派手にとりあげられなかったのは
①暗殺状のなかに、「天皇制を廃止せよ」との讒言があった。
②キリスト教を広めようとした。
というデマゴーグが流布されていたことによるが、今日学術的に反証が
なされたことにより、はじめて明治神宮(最右翼:政府)から声がかかった。

・幕末偉人のなかで、「神社」になってないのは横井小南だけ。まだ、
熊本県人は小南の偉大さを認識してないようだ。
居合いの達人 備前長船住景光短刀:100両購入 猟・魚とりも上手
1848 29歳 私塾「小南堂」開設 (現在の下通り駐車場)
 門下生:徳富一敬、竹崎茶堂、矢島直方
 1849 越前福井藩三寺三作 諸国漫遊:日本一の学者探しの命 
 小南に感銘、報告。学校について教えをこう「学校問答書」建白。
 吉田松蔭これに感動。長州藩にも推薦しようとした。
 1853  吉田松陰 来塾 宮部鼎蔵も。 塾生20数名・ 
 
45歳で24歳の小川ひさ子と結婚。2年後コレラ没。翌年、矢島つせ子
 結婚。これも20代。長男の時雄はのち同志社大学総長に。長女の
 みや子は海老名弾正(キリスト教伝道師・のちに同志社大学総長)夫人。
 47歳沼山津に転居「四時軒」と呼称。このころ攘夷論から開国論へ移る。
 1858(安政)越前藩主松平春嶽に賓師として招聘され「国是三論」を草して
 藩政改革に貢献した。また、春嶽が幕府政治総裁に就任するや、その
 ブレーンとして「国是七条」を建言するなど幕府の内政外交政策に影響を
 与えた。

徳富蘇峰と蘆花は横井小南の甥。蘇峰兄弟の母の妹が小南の妻
 つせ子。

蘇峰著書「小南先生は口から入った酒と口から出た言葉で人生を誤った」
 松平春獄「小南の悪いところは密事漏洩」(小南は秘密大嫌い)

当初 尊王攘夷論:肥後勤皇党:宮部鼎蔵、川上彦斎、轟木武兵衛
 後日 開国論を唱えるように
になって 仲間はずれ

明治維新後、新政府の22人の参与(大臣級)のなかでも、岩倉具視は
 格別に小南を頼りにしていた。 
 明治2年1月5日、太政官に出仕して退庁する途中肥後勤皇党数人に
 暗殺された。享年61歳。
 墓は京都南禅寺天授庵に。髪の毛は熊本へ。



1月13日朝(日本時間)に大規模地震が発生したハイチにおける 、復興支援のための国際平和協力業務に携わるべく、医療援助隊に 続いて当地へ派遣された国際救援隊(1次要員)の出国行事等の模 様をお送りします。 [平成22年2月6日 防衛省/羽田国際空港]

2010年2月9日火曜日

イスラエル外相のシリア威嚇発言に各方面からストップ

2010年02月06日付 Al-Ahram紙

■エジプトがイスラエルに戦争を示唆する発言をやめるよう要求

2010年02月06日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面

【カイロ:サーリー・ワファーイー】【ラーマッラー:ハーレド・アスマイー】【ダマスカス:諸通信社】  
                                                      
 イスラエルがアラブのいかなる国に対してであれ、戦争を仄めかす口調をエスカレートさせることをエジプトは受けつけないとして、アフマド・アブルゲイト外務相は、「中東地域での戦争勃発の可能性に関して[ イスラエルとシリアが交わしている]最近の熾烈な声明の応酬は不愉快なものであり、やめるべきだ」と述べた。

 また外務相は続けて、「そのような口調をエジプトが拒絶するのは原則論 からだけではなく、エジプトを始め地域や国際社会の諸勢力が中東における公正かつ包括的和平の実現に向けた希望を取り戻そうと働きかけている中、中東地域に重大な否定的影響と緊張をもたらすためである」と述べた。

 アブルゲイト外務相はイスラエル政府に対し、求められるだけの 分別を示し、軍事衝突を示唆する発言を取りやめ、関心と政治的エネルギーを平和と安定のための努力に向けるよう求めた。

 一方、イスラエルのイディオット・アハロノート紙によると、イスラエル政府は一昨日の夜、二国間関係がますます悪化することは望まないとする書簡を、外交手段を通じてシリア政府に送ったという。エフード・バラク国防相は、シリアとの和解 はイスラエルの戦略的目標であると強調し、シリアのバッシャール・アサド大統領に宛てた書簡で、互いに詰るのをやめ、交渉のテーブルに着くよう呼びかけることで、イスラエル・シリア政府間の詰りあいを始めた張本人であるアヴィグドール・リーベルマン・イスラエル外相を暗に批判した。

 この間にイスラエル政府は緊張緩和に向けた動きを始めた。ベンヤミン・ネタニヤフ首相はツィビ・ハウサー官房長官に対し、大臣を招集し、シリアに関するいかなる発言も慎ませるよう指示した。その後ネタニヤフ首相とリーベルマン外相は共同声明を発表し、イスラエル政府は和平に向け努力しているが、起りうるいかなる脅威に対しても厳しく対処し続けると述べた。

 イディオット・アハロノート紙は、リーベルマン外相がアサド大統領を威嚇する発言を行ったことを受けて、アメリカ政府が一昨日の晩、イスラエル政府に説明を求めたと報じていた 。

 一方ダマスカスでは、シリアのムハンマド・ナージー・ウトゥリー首相が、「シリアを脅かす者は喜ばしからぬ報復を受けることになるだろう」と述べ、シリアには力と報復と対決の源泉があり、祖国と民族のゆるぎない基盤に立って戦う国民がいると指摘した。

原文をPDFファイルで見る

Google、携帯用リアルタイム通訳システムを開発中

Eliot Van Buskirk

ピーター・ブリューゲル『バベルの塔』。Flickr/jankie

米Google社のエンジニアたちが、『Google Android』スマートフォン向けの翻訳ツールの開発に取り組んでいる。1つの言語を別の言語に素早く変換して、共通の言語を持たない話し手たちが、ほぼリアルタイムでお互いに会話できるようにするのが目的だ。ベーシックなバージョンを、2年以内に開始する計画だという。

6万3000語によるリアルタイム翻訳装置[Ectaco社の『iTravl NTL-9C』で、Windows CE対応]や、400種類の会話表現を収録したお茶目な『iPhone』アプリ(日本語版記事)など、同様のコンセプトの試みはこれまでにもいくつかある。

これらはいずれも、ダグラス・アダムズのベストセラー小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』[邦訳:河出書房新社刊]に出てくる『バベルフィッシュ』(バベル魚)[耳に入れるとあらゆる言語の話を理解できるようになる架空の生き物]を連想させるものだ。Google社の今回の通訳アプリについても、『Times Online』と『Mashable』で、同様の連想が行なわれている。

相変わらずGoogle社の目標は高い。単語だけではなく、会話の意味をリアルタイムで翻訳できるようにするというのだ。このため、同社が持つ音声認識、52言語を対象にした文字翻訳、文字から会話への変換といった技術をつなぎ合わせて1つにまとめ、音声から音声への翻訳ツールにしようとしている。

Google社には、翻訳システムの精度を高めるための秘策が少なくとも2つある。さまざまな言語で書かれたウェブページや文書を巡回して、それぞれの言語がどのように使われているかについての人工知能的な理解力を高めることと、単に個々の単語を翻訳するのではなく、言い回し全体を分析してから翻訳を行なうことだ。

グローバル化とインターネットによって、世界的なモノカルチャー[「単一栽培」のことだが、単一の経済・単一の文化などを指すこともある]が引き起こされるとの予測があった。しかし、リアルタイム翻訳が現実のものとなり、普通の携帯電話でこれを利用できるようになれば、世界で6000近くあるとされる音声言語の多くを保存する、という逆の効果を技術がもたらす可能性も生まれてくるだろう。

[日本の情報通信研究機構(NICT)も、携帯端末から利用できるネットワーク型音声翻訳システムを開発している。アジア8言語の間の音声翻訳に対応し、旅行会話のような短い文の翻訳が可能
WIRED NEWS 原文(English)


政権転覆の道具としてのツイッター

 最近の中国人(漢族)は経済的に豊かになり、反政府感情の発露が減っている。ウェブ2・0のコミュニケーション・ツールを片っ端から遮断する中国政府は、独裁であるがゆえに、自己保身に過敏になっている。しかしその一方で、他の国の例を見ると、過敏ではないともいえる。中東のイランでは昨年6月の選挙以来、反政府運動が続いているが、最初に火をつけたのはツイッターのペルシャ語の書き込みだったとされる。米国務省は、米企業であるツイッターに対し、イランの民主化に貢献するため、ツイッターのサーバーをメンテナンスのために止めないでくれと要請した。(State Department undermines Obama reluctance over Iran with Twitter request)

 イスラエル軍の諜報部門では、ツイッターを使った敵国政府の転覆を画策する部隊があると報じられている。また、旧ソ連のモルドバで昨春に起きた反政府運動も、米CIAがツイッターを活用して反政府運動を煽った疑いが指摘されている。米国発のサービスであるツイッターやフェイスブックは、軍産イスラエル複合体が、敵性国の政権転覆を画策するときに使うツールだと疑われる。これらの事象を見ると、中国政府がツイッターを遮断すべきと考えたのは理解できる。(New IDF Web 2.0 unit to fight enemies on Facebook, Twitter)(Moldova's 'Twitter Revolution' a CIA Plot?)

 中国は、経済効率の向上のためにインターネットを普及させたが、これを政治利用されたくないし、軍産複合体の策略にはまりたくないので、過剰なまでに規制をかけている。これはインターネットを、中国だけの「イントラネット」にする政策ともいえる。中国でのインターネット事業から外国企業を締め出すのは、イントラネット化の一策とも考えられる。中国式政策はイランやアラブなど中東諸国でも採られ、ADSLや光ファイバーを普及する一方で、国策ファイアーウォールを設けている。アラブ首長国連邦(UAE)の国策ファイアーウォールは中国製だ。「テロ戦争」で米英イスラエルから「潰す対象」に指定された中東諸国が、政権転覆の道具になりかねないウェブ2・0系の双方向ネットツールに対し、中国と同様の遮断策を採るのは当然だ。(Fears for China's cyberspace future)(Behind China's Great Firewall)

 インターネットは、国際政治経済に対して多様な影響を及ぼしている。軍産複合体が、ツイッターを使って敵性国の政権転覆を画策する一方で、軍産複合体の一部である米英マスコミは、インターネットの出現によって利益が激減し、業界ごと潰れそうになっている。英国が画策していた地球温暖化の誇張策は、インターネットを使ったウェブログ筆者たちが情報を広めた「クライメート・ゲート」によって暴露された。米英マスコミがプロパガンダ装置であることは、ブログの筆者たちによって暴露されたといえる。(地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1))

 イスラエル軍系のハッカーたちは、世界中にウイルスメールをばらまき、メールのシステムそのものを破壊しようとした。日本では、政権の「再転覆」を目指す自民党は、議員にツイッターの積極利用を指示している。英米中心主義も多極主義も、インターネットを使っている。敵と味方が同一のネットワークを使って暗闘するのは、諜報機関やユダヤネットワークの特質でもある。インターネットが冷戦後に普及したこと自体、国際政治の策略の一つだったのかもしれない。(覇権の起源(2)ユダヤ・ネットワーク)

まさかこれも転覆の一環では?
ユーロビジョンモルドバ代表2010
Pavel Turcu - Imn Eurovision (Eurovision 2010 Moldova)

ここ数年モルドバの芸能に関して結構よいものを輩出してきたのではないかと思っておりましたが、これはどういう意味かがよくわからないモルドバ人というのは洒落聞いてるのですよね、しかし聞いているうちにどことなくモルドバらしくていいじゃないのという感じもしてきました



クアンタンの夜の遊び場でムスリム対象の取り締まり


クアンタン中心部にある夜の遊び場地区3箇所を、週末の深夜パハン州イスラム教庁が取締りを行いました。この結果 アルコール飲料を飲んでいたことで女性 2人を含む15人のムスリムが逮捕されました。さらに カルワットの疑いで11人のムスリムが逮捕されました。取り締まり部隊の長は言う、「店の電気を点けたら、中には泥酔の者もいた。ムスリムとしてこれは許せないことです。 取締りで逮捕された者たちは、調書後シャリア法によって起訴されます。。 酒を飲んでないとうそを言った者もいるが、呼気検査で確定しました」

アルコール摂取は、パハン州イスラム教行政法とマレー人慣習法違反であり、有罪となれば最高懲役3年または最高罰金 RM 5千と鞭打ち刑6回に処せられるとのことです。 (密室に未婚ムスリム男女がいることである)カルワット行為の者も同法の他の条項違反で起訴され、最高 6ヶ月の懲役または最高 RM 1千の罰金またはその両方に処せられます。

え、カルワットよりも酒飲んだほうが罰はずっと重いんですね。さらにカルワットでは鞭打ち刑がないのに、酒飲みは鞭打ち刑になる可能性があるんだ。 

バレンタインデーを巡る、全く違った立場者の行動

バレンタインデーには、ボーイフレンドへの愛のために女性はパンティーを穿かないという動きがスランゴール州のカレッジ学生などの間にあることが報道されていることで、これが中学生の間に広まるのではないかと心配しているグループがあります。ムスリムのNGO団体である、社会悪に立ち向かうペナングループは、記者会見を開いて訴えます、「中学生の中にはこの動きに関心を持ているのは事実です。 バレンタインを祝うカップルの中には性行為に行き着いてしまうものがいる。我が組織は、ペナンのイスラム法学者協会、イスラム教青年組織などと協力して、”バレンタインデーの罠”というキャンペーンを始めました。これによって人々にバレンタインデーの負の活動に注意を向けさせるようにします。 我我グループから500人が参加して、ポスターやVCDを配布します、さらに夜市などで訴えます。バレンタインデーの日には、ペナンのショッピングセンタで防御活動を行います。」
「国民登録庁の記録では、2000年から2008年7月までに、父親名のない出生登録が25万7千人記録されています。」と同グループの代表は語る。

今年のバレンタインデーは旧正月の初日に重なります。そこで例年華人カップルが結婚登録を集団で行う、スランゴール州のクラン福建人会館では、旧正月の9 日目(22日)かまたは10月の10日に変更するように勧めています。今年の14日は祝祭日のため登録係官が出席しませんし、今年のこの日に結婚登録したい意向の華人カップルはごく少ないとのことです。昨年の同日は102組が結婚登録しました。
クラン福建人会館では、今年に10月10日の結婚登録カップルは非常に多く、300から500組と予想しています。

ムスリムの倫理を掲げて果敢に行動する人たちのようですな。片や華人界のカップルは数字に固執し、 10-10-10 に引かれるようですな)

カバンに入れた麻薬密輸で逮捕されたイラン人

女性2人を含むイラン人3人組が、クアラルンプール国際空港で麻薬持込の現行犯で逮捕されました。この3人はドバイからのフライトでマレーシアに到着し、持参カバンの2つに麻薬を隠さずに詰めていたとのことです。彼らは通常の麻薬密輸組織が使うような方法を取らずに、ビニール袋に入れた麻薬を衣料を詰めたカバンの中に入れていた、と税関の調査幹部は語る。「彼らは自分たちは典型的な密輸者の様相から外れているため、税関は自分たちのカバンを検査しないだろうと思っていた、」 「麻薬はなんら隠された場所に潜めてあったわけではない。」

見つかった麻薬はシャブ で、それぞれのカバンに重さ27kgづつが収まっていました、市場価格でRM 1350万になります。3人は20代と40代で、 危険薬違反で起訴されることになり、有罪は即死刑判決となります。 今年イラン人の麻薬密輸による逮捕はすでに10人になりました。
 税関は麻薬密輸の情報提供者には、賞金が出ると説明しています。 1-800-88-8855

マレーシアの出来事を知る

英国男性が睡眠薬強盗被害、パッタヤーで
 各報道によると、7日夜半チョンブリー県パッタヤー地区内にあるホテルの客室内で、イギリス人男性(61)が、連れ込んだ30歳位(報道により35歳から40歳位)のタイ人女に睡眠薬を仕込まれ意識を失った隙に金品を強奪されるという事件が発生した。

 被害にあった男性によると、ホテル近くにあるバービアで知り合い1,000バーツで一緒に寝る事で合意に至っていた娼婦を部屋に連れ帰り、事を終えた後で女が差し出したビールや水を飲んだ後に意識を失い、気がついてみたら部屋が荒らされ35万バーツ相当の高級腕時計や現金6千バーツ、携帯電話等総額50万バーツ(報道により40万バーツ) 強が盗まれていた事に気がついたという。

 尚、報道によっては、娼婦を部屋に連れ帰った後に意識を失ったと男性が証言しているとするものもある。

* 被害にあった男性
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/P134.jpg
パタヤでは別段珍しい事ではないのですが、毎日このような事件や殺人事件が行われていますので

2010年2月6日土曜日

米国防総省の「機密予算」は5兆円以上

Photo: Marcin Wichary / Flickr、サイトトップの画像は、米国防総省の公印。

米国防総省が、7080億ドルという莫大な次会計年度予算(PDF)を発表した。[報道によると、前年度比約7%増]

予算案の大部分は、かなり細目にわたって発表されている。購入を計画しているヘリコプターの機数や展開予定の部隊数まで明記しているのだ。だが、約 560億ドル分については、単に「極秘プログラム」、または「Chalk Eagle」や「Link Plumeria」といったコード名しかわからないプロジェクトに充てられており、国防総省の「闇予算」と言える。

米軍の極秘プロジェクトに充てられるだいたいの予算額を集計するのは、思うよりも簡単だ。作戦費用や研究費、物資調達費用について記録した国防総省の各元帳には、いずれも「極秘プログラム」という項目がある。それらを、すべて大文字で書かれた、内容が不明なプログラムの予算に加えると、国防総省の闇予算を概算することができる。

長年にわたって闇予算に注目してきた『Aviation Week』のBill Sweetman氏によると、昨年、闇予算は「史上最高額」の500億ドル以上にまで膨れ上がったという。戦時の作戦のためにさらに数10億ドルが追加され、最終的に昨年の闇予算総額は540億ドルになった。今年の総額は、20億ドル(3.7%)の増額となる。

[世界全体の軍事費のおよそ半分を米国1国が占めている]


まったく信頼性のない支払いサービスKwedit: ‘クレジット’じゃなく’クウェジット’なのだ!

今日(米国時間2/3)スタートしたKweditについて、ぼくの第六感が‘こいつはヒットするぞ’と言っている。それは一種の支払いサービスだが、支払いの保証がまったくないサービスなのだ。というよりも、ソーシャルゲームのサイトなど仮想グッズを売る連中にとっては、その不確実性が、すごい魅力だといえる。またそれは、銀行口座を持っていない人たちが、一種のクリック詐欺にやられずに、安全に支払いができる方法でもある。サービスの名前はKwedit Promiseという。

Kweditの仕組みはこうだ: 仮想グッズなどを買ったユーザは、(詐欺的なあるいはまともな“お買い得”特典などを使って)本物のお金で支払うのではなく、Kweditに短期的な借金をする…つまりクレジットカードを持ってない/使わないユーザが、クレジットではなくクウェジット(Kwedit)で買い物をするのだ。ユーザは後日の支払いを約束する。約束に法的拘束力はないから、ユーザがもし払わなくても何も起きない。しかしユーザが払う気になる仕掛けがあるので、Kweditは何パーセントかのユーザは必ず払うと期待している。

ユーザがKweditの約束を履行して支払ったら、そのユーザのKwedit(クウェジット)のスコアが上がり、不履行なら下がる。それは、本物のクレジットのスコアとおんなじだ。

実際に支払ったユーザは、今後の買い物のためのより多くのクレジット、おっとクウェジットを獲得する。払わなかったユーザはクウェジットのスコアが下がるので、今後クウェジットで高額の買い物をすることも難しくなる。ユーザが別の名前を使って新規にクレジットじゃなかったクウェジットを利用する危険性はあるが、でもソーシャルネットワーク上の仮想ゲームではそれまでのアイデンティティを使い続けるから、別名の使用は難しいだろう。

Kweditでは、支払いの方法も簡単だ。ゲームサイトなどはクレジットカードを持っていないユーザが多いから、ふつうのオンラインの支払いはできない。そこでユーザは、プリントアウトした(またはケータイに保存した)バーコードを持って最寄りのセブンイレブンへ行き、そこで支払う。あるいは、ほかの人に自分のクウェジットの支払いを頼んでもよい。それは、友人や家族などに支払いを頼む、ソーシャルな支払い方法だ。〔余計な訳注: 仮想通貨システムのあるゲーム上で‘貸し’のあるプレーヤーに、払わせてもいいのだろう。〕

このサービスを、ぼくがどう思うかって? すばらしいと思うね。Zyngaなどのソーシャルゲームサイトは、直接支払い方式で実際に金を払うのはほんの数パーセントのユーザだと言っている。彼らはいわゆる‘特典’(「今〜〜がお得ですよー」というやつ)を駆使して支払いを増やそうとしているが、まさにそれが詐欺まがいに結びつく。Kweditは直接支払いと特典の中間みたいなサービスだ。支払わないユーザがいても、Zyngasのようなサイトは一銭も損をしない(仮想グッズだから)。彼らは、ユーザのクウェジットと交換に仮想グッズを渡すだけなのだ。

クレジットカードで払える人がKweditを利用する危険性はある。しかしKweditによれば、その可能性は否定できないけど、全体としては正直に払う人のほうが多いだろうと想定している。

Kweditが最初の数か月でうまくいったら、たぶんゲームサイトがわれもわれもと殺到するだろう。オンラインの音楽のような、ゲーム以外の仮想グッズサービスでも利用できそうだ。iTunesやMySpaceの音楽に、Kweditで払ってみたいね。いずれ、実際にそれができるようになると思うけどね。今日の立ち上げの時点で、Kweditを使えるソーシャルゲームが100ある。Social Goldのオプションにもなっている。

クウェジット(Kwedit)は信頼性がない? そのとおり。だから、すごくすばらしいのさ。

おそらく日本でもこの手のサービスがあと1-2年後には発生するだろう3-4年後かな

TechCrunch



タイ国境の違法旅客輸送、マレーシア・タクシー運転手らが抗議の妨害
【ランタウ・パンジャン】 マレーシア・クランタン州とタイの国境で3日、客を盗られていると怒ったマレーシアのタクシー運転手ら50人が、欧米人旅行者 40人を乗せて入国してきたタイのワゴン車5台の通行を妨害する出来事があった。知らせを受けた同地選出の下院議会議員が仲裁に駆け付けたためにワゴン車は通行を許されたが、旅行者らはその間、2時間あまり現場で立ち往生する羽目となった。

これらのワゴン車は無許可で客を運んでおり、「1987年商用車認可局(CVLB)法」に基づき1,000—1万リンギの罰金あるいは1年以下の禁固刑が科されることになっているが、タクシー運転手らは度重なる苦情にも関わらず当局が10年あまりも野放しにしていると批判、自分たちの営業に打撃を与えていると主張している。

ある運転手は、以前は国境からの乗客から1日当たり70—80リンギの収入があったが、タイのワゴン車が自由に入ってくるようになって20リンギを稼ぐのも難しくなったと訴えている。

道路交通局(RTD)クランタン支部は、地域のタクシー業界団体やハイヤー団体と話し合いを行い、解決方法を模索していく考えを示している。

何処にも国境の雲助はいるものでこのタクシーときたら私も何度か利用しましたが吹っかけるにもほどがある、タイのたくしーの7-8倍の料金さらに夜中になるとさらに倍14倍の料金それ以外に利用手段がないことをいいことに法外値段をいうのである。
日本に比べると大した事はないんですがね。




売春婦、陰謀の報酬1億円!?:パトリツィア・ダッダリオ

もしイタリア政界に流行語大賞なるものがあったら、昨年に引き続き今年も、

『Complotto(コンプロット:陰謀)』

かな〜と、管理人たった1人で思っている今日この頃です。
…と言うわけで(どんな訳だ)、ベルルスコーニ首相と一夜を共にした高級売春婦パトリツィア・ダッダリオ嬢の銀行口座には、大金がうなっているようですよ。

ミラノ 『ダッダリオさんの口座に100万ユーロ』


「ここ何ヶ月かの間に集まってきただけでも、100万ユーロ(約1億2千万円)に手が届く蓄えになっている。」
これは、パトリツィア・ダッダリオさん関連の、イタリア国内における当座預金の話である。
社会・政治関連を扱っている伊週刊誌『Panorama』によれば、イタリア南部のバーリ検察が捜査を開始し、以上の事実が明らかにされたとのこと。
本日発売の同紙最新号が、次のように報じている。
《ここ何ヶ月かの間、パトリツィア・ダッダリオさんが、ベルルスコーニ首相に対し公然たる敵役を演じていた報奨金として受け取ったものと、検察は見ている。》

また同誌によれば、検察は現在、これらの金の出所を調査中とのこと。
同紙は先週号でも同件について扱っており、ダッダリオさんがローマの首相私邸で一夜を過ごした事実が、ベルルスコーニ首相にとっての政治スキャンダルとなったことから、首相への《陰謀》が行われたものと報じている。
なおバーリ検察では以前、同件を陰謀と仮定しての捜査は行っていないとしていた。
同誌の最新号ではダッダリオさんへの捜査がどのように開始されたかを推論しており、ダッダリオさんは共同謀議に加わったものとされ、また、広範囲に渡る捜査を要する犯罪への嫌疑もかけられているとのこと。
同誌によれば、ダッダリオさん絡みの同政治事件に関する捜査は近日中に第一段階を終えるものとしており、また今回は『操り人形』だけではなく『人形つかい』の方へも捜査の手が及んでいると報じた。
(2010 年2月5日 Corriere della Sera


昨年末ごろ、イタリアのTV番組に初めてパトリツィア・ダッダリオ嬢が出演した時、共演者ジャーナリストほとんどが、
「貴女が売春婦だと言うことを、ベルルスコーニ首相は知っていたのか?」と言う質問をくり返し、それに対しては、
「あの場に居合わせた女性全員は売春婦で、誰もがその事実を知っていたのだから、首相だって知らない訳はない!」と、まったく臆せずくり返していたのですよ。
それが最後に、
「それで、貴女は現在、どのよにして収入を得ているのですか?」と質問された途端、急に狼狽して話をそらしてしまったのが妙に印象的だったんです。
そんなの、貯金で食べてるとか何とか、なんとでも言えると思うんですがね…。

イタリアたわいのない話から


ピリンパラン語やびら


第一話 比嘉 光龍ご紹介!
文化が息づく所には、その土地の言葉があります。
沖縄でも、 昔から人々に話されてきた、
「 うちなぁぐち」(沖縄語)があります。
しかし最近では、「うちなぁぐち」を理解できない
若い人たちが大半になってきました。
島の言葉を失くしてはいけない!
我らがバイロンさんが立ち上がり、
ここに 「うちなぁぐち」講座が開設!!

初回ということで、今回はバイロンさん紹介の
動画です~。



分かりますかこの言葉

アフマディーネジャード「今年の革命記念日はリベラル資本主義体制の葬式となるだろう」



2010年01月30日付 Mardomsalari紙

大統領は今年のバフマン月22日〔2月11日の革命記念日〕の重要性を強調した上で、「今年のバフマン月22日は、リベラルな資本主義体制の死を送る葬送の儀式となろう」と述べた。

 イラン学生通信の報道によると、マフムード・アフマディーネジャード大統領は木曜日の午前、「イスラーム革命ファジル(夜明け)10日間実行本部」の委員らと面会し、その中で国のすべての記念日の中に占めるファジル10 日間の位置づけについて触れた上で、次のように述べた。

ファジル10日間の中でもバフマン月22日が頂点であることに、疑問の余地はない。われわれが行うことはどれも価値のあることだが、しかしバフマン月22日は特別だ。たとえ一年間を通して、われわれはファジル10日間の名の下に活動を行っているとしても、それによってバフマン月 22日の重要性が減じるようなことがあってはならない。


 大統領は、「ファジル10日間やバフマン月22日は様々な解釈によって言及されている」と述べた上で、次のように語った。

中には、次のような疑問を持つ人もいるかもしれない。つまり、バフマン月22日及びファジル10日間に、人民は一つの義務的な約束事・習慣として毎年参加するものなのか、つまり果たしてバフマン月22日は反復的な一日にすぎないのか、という疑問だ。しかしながら、ファジル10日間、及びバフマン月22日には、解明を待つもう一つの真理が隠されているということに、注意を払わなくてはならない。


 アフマディーネジャード大統領は、「今年のバフマン月22日も含めて、過去30年間のバフマン月22日に同じ日は一つとして存在してこなかった」と指摘した上で、「過去30年間、バフマン月22日の使命が同じであったことは一度もない。前年と同じようなバフマン月22日など、いつあったというのか」と述べ、さらに次のように付け加えた。

革命とは、頂点を目指す一つの運動である。31年間、同じ輪をぐるぐると回り、ある一定の地点を一定の間隔で通過する、というようなものではないのだ。そうではなく、われわれの革命は高き頂点を目指す登山隊に似ている。〔毎年〕繰り返し訪れるバフマン月22日は、革命の理想的頂点へと登り詰める際の〔途中の〕停留所なのである。


 国家安全保障最高評議会の議長も務めるアフマディーネジャード大統領は、さらに続けて、最近のコペンハーゲン訪問の最中に行った一部インタビューについて触れ、次のように語った。

私はある新聞記者に、西洋の首脳たちは男らしさのない臆病者である、と言った。なぜ彼らは、イランでは人権が守られていない、などと吹聴するのか?西洋の首脳たちは全力を尽くして、最近の〔大統領選挙後の〕混乱でイランに介入し、イラン国民のあらゆる敵を動員しようとしてきたが、しかしイラン国民の選択の前に敗れ去った。彼らには、この敗北を受け容れるだけの男らしさがなく、言い訳に終始している。彼らも勇気をもち、〔人権侵害でイランを非難するという姑息な行為ではなく〕やりたいことをはっきりと言うべきだ。


 アフマディーネジャード大統領はさらに、次のように付け加えた。

彼らはエネルギー、文化、国際政治を支配するために、中東に介入したがっている。実際、イギリス帝国は中東の無料のエネルギーの上に成り立っていた。しかしこの地域は、世界の政治の結節点である。われわれがこのような支配を認めるようなことはない。


 大統領はさらに、次のように続けた。

あなた方〔=西洋〕は中東を支配しようと欲している、ということをはっきりと宣言するだけの勇気が、われわれにはある。このようなこと〔=西洋による中東支配〕を決して許さないだけの力が、われわれにはある。あなた方がこのようなマネをすることを、イラン国民、そして地域の諸国民が許すことはない。もし〔核〕爆弾を作りたいのであれば、作ると明言するだけの勇気が、われわれにはある。もし作ろうと思えば、あなた方の顔色をうかがったり、あなた方を恐れたりするようなことは一切ない。しかし作らないと言っている以上、実際に作るようなことはない。


 大統領は発言の別の箇所で、様々な戦争と国の占領を伴ったヒューマニズムとリベラリズムの思想がここ数百年の間に世界に与えた影響について議論し、こうした思想が奴隷制度や新旧植民地主義、戦争、汚れ、テロ、テロリスト養成、強圧主義、そして〔人種的・民族的な〕侮蔑を正当化してきたと指摘した上で、「神の恩寵により、〔革命以来〕30年間の闘いでこうした思想は終焉を迎えた。それゆえ、今年のバフマン月22日の行進はリベラリズム思想の死を送る葬送の儀式となろう〔‥‥〕」と述べた。

この記事の原文はこちら

アフマディーネジャード「イランは中東の先駆的存在」


2010年01月31日付 Mardomsalari紙

大統領は、「30年にわたり、われわれは毎年、階段を一歩一歩登り続けてきた。すでに頂上は踏破した」と述べ、「神の思し召しがあれば、今年のファジル10日間は、反人間的な資本主義思想・リベラル思想を埋葬する日となろう」と語った。

 イラン学生通信の報道によると、マフムード・アフマディーネジャード大統領は「生徒イスラーム協会連合の先達たち(アーフターブ(太陽)世代)を称揚する会」に出席し、演説を行った。その中で同大統領は、次のように述べた。

〔‥‥〕30年前から40年前を思い出してみよう。当時、どのような状況だったか。イランの状況はどうだったか。預言者の道、イスラーム思想はどのような有様だったか。これに対して現在、われわれはどのようなところに位置しているだろうか。極めて単純な比較だが、明らかなのは、この30年で大いなる飛躍が科学、イラン国民の生活、さらには人類すべての生活に起きたことである。


 大統領はさらに、次のように続けた。

40年前、アメリカの名前を聞いただけで、ヨダレが出てきた人がいた。アメリカを伝説の大国だと考える人もいた。自由、人権、民主主義というまやかしのスローガンが、彼らを引きつけていた。しかし今日、この体制は武力に訴える以外に、自らの存在を証明する手だてをもっていない。つまり、〔アメリカという〕一つの思想・文明は終焉を迎えたのだ。

彼らは経済的な観点からも、行き詰まりに陥っている。彼らは「否定的なプロパガンダはするな」と言ってくるかもしれないが、しかし否定的プロパガンダを阻止したとしても、彼らが生き長らえることは不可能だ。政治的な観点から言っても、彼らには世界のいかなる対立を解決することもできなかった。むしろ、すべて悪化させてきたと言っていい。


 アフマディーネジャード大統領はさらに、次のように述べた。

彼らは凋落・崩壊へと向かっている。それに対しわれわれは、強要された戦争〔=イラン・イラク戦争〕を経験し、敵〔=イラク〕によって我が領土が占領され、多くの国がわれわれに領土を放棄せよ、妥協せよと求めてきた時代を経ながらも、今や「イランは世界で最も強力・強大な国民である」と言えるまでになった。

今日、いかなる大国も、何事かを言いたい場合は、中東で言わざるを得なくなっている。中東は今や、国際関係が形作られる中心地となっているからだ。中東は神の預言者たちが出現した地であり、世界のエネルギーと富の中心である。この地域で「最後のことば」〔=物事を最終的に決める決定的なことば〕を語る者は、世界で「最初と最後のことば」〔=最初の方向性を決定づけ、最終的に物事を決定することば〕を語ることになるだろう。イランが中東で「最初のことば」を語る存在であるのは、明らかだ。今日、イラン国民が選んだ道と理想は、〔諸国民の間に〕栄誉を生み出す方法・手段となっている。それは世界で、多くの人々によって認められている。


 大統領はまた、最近のデンマーク訪問について触れ、次のように述べた。

ヨーロッパの某国で、〔同地在住の〕イラン人たちと面会する機会があった。そこには他の国の人たちも来ていた。私は国際関係〔の現状〕について、数名から意見を聞いた。抑圧諸国が不当な関係を〔国際政治に〕作り上げ、すべてを破壊してきた、イラン人たちはこうした状況を変えようとしているとのご指摘を、彼らから受けた。


 アフマディーネジャード大統領はさらに、次のように語った。

かつて、われわれにはアーフターベ〔※トイレで使うプラスチック製のじょうろのこと。アーフターブで「太陽」の意〕も作ることができないなどと言われていたが、今やわれわれは、衛星〔※マーフヴァーレ。「月のようなもの」という意味〕を天に打ち上げようとしている。まだ初期段階のものだったが、われわれが衛星を宇宙に打ち上げたとき、〔世界の〕多くの諸国民が〔われわれの偉業を祝って〕お菓子を配ったものだ。しかし抑圧主義体制でいかに最先端の衛星が打ち上げられようとも、誰も喜んではくれない。


 大統領は続けて、「30年の間、われわれは毎年一歩ずつ階段を上ってきた。すでに頂上は踏破した」と述べ、「神の思し召しがあれば、今年のファジル10 日間は、非人間的な資本主義思想・リベラル思想を埋葬する日となろう。世界中で、革命の花が咲き乱れる時代が始まったのだ」と語った。

 大統領は最後に、第三世代〔の若者〕に向け、次のように語った。

今日あなた方は、先達が大変な苦労をして、比べるもののないほどの自己犠牲によって獲得した預かりものを引き受けようとしている。革命の最初の数年間、昼夜を問わず〔革命のために〕尽力した者もいた。われわれは多くの殉教者を出した。当時、自分の身の安全を顧みた者は、誰もいなかった。あの自己犠牲、あの努力が今日、あなた方に託されているのだ。

この記事の原文はこちら

2010年2月5日金曜日

コーザ・ノストラと国家の密約書

 1990年代初めのイタリアでは、コーザ・ノストラ(シチリアマフィア)と国家が密約書を交わしていたと言う話が、最近まで、まこと密やかに囁かれていた のですが…。
当時、父子共にマフィア側につき、その密約書に関わっていた…と言う人物が、当の密約書のコピーを始めとする諸々の証拠をたずさえながら、びっくり証言の 数々を小出しにしております。
今回はやっと、ベルルスコーニ首相と共に政党を立ち上げたと言う大物議員の関与が出てきましたが…。
取りあえず、主要人物はざっと次のとおり。

ヴィート・チャンチミーノ(78才没):元パレルモ市長であり、コーザ・ノストラ(シチリアマフィア)組織員。′84 年に逮捕され、懲役13年の判決。2002年11月死亡。

マッシモ・チャンチミーノ(46才):ヴィート・チャンチミーノ元市長の息子。実業家。1990年初め、父と共にコー ザ・ノストラに協力していたが、現在は司法協力者として『コーザ・ノストラと国家の密約書』について暴露している。

サルヴァトーレ(愛称トト)・リーナ(78才):コーザ・ノストラの最後の首領。‘93年に逮捕され、終身刑で収監 中。

ベルナルド・プロヴェンツァーノ(75才):サルヴァトーレ・リーナの相談役、後継者。‘06年に逮捕、終身刑で収監 中。


パレルモ 『マフィアと国家の交渉を引き継いだのはデッルートリ議員だ』

「1992〜93年に行われたマフィアと国家の交渉は1回きりではありませんでした。」
パレルモ裁判所のシェルター法廷(訳者注:特別防備が施された法廷。マフィア関連等の危険事態が発生しかねない裁判に使用される)内で、ロス・マリオ・ モーリ元将官がベルナルド・プロヴェンツァーノへの逃亡幇助容疑で訴えられている中、マッシモ・チャンチミーノ(訳者注:パレルモ元市長のヴィート・チャ ンチミーノの息子)による証言が始まった。

「1992年の12月のある時点で、私の父ヴィート・チャンチミーノが逮捕されました。父は警察にはめられたものと思っていました。我々の仲介により警察 はプロヴェンツァーノから、トト・リイナ逮捕に向けての切り札を得ていたんです。父はよく、交渉はまだ続いているって言っていました。マルチェッロ・デッ ルートリ(訳者注:ベルルスコーニ首相と共に『Forza Italia』党を創設。現在はPDL党所属の上院議員)の名前を挙げながらね。」

マルチェッロ・デッルートリの名前は、これまでの数ヶ月間にマッシモ・チャンチミーノがパレルモ検察に提出した密書の中に出てきている。マッシモ・ チャンチミーノの証言は次のとおり。
「プロヴェンツァーノは父に宛てた密書の中で、《我らが友人の“上院”さん》について良く書いていました。当時、デッルートリはまだ上院議員ではなかった ので、父は良くこう言ってたものです。“しょっちゅう上院議員って書いてくるところをみると、プロヴェンツァーノは頭がごちゃごちゃになってるんだ な。”って。」

そして証言はこう続く。

「プロヴェンツァーノから父は、マルチェッロ・デッルートリと直接関係を持っていることを聞かされていました。」
チャンチミーノが運んだ密書にはマフィアのための『温情プロジェクト』について書かれていた。
「プロヴェンツァーノは友人である上院議員を通じて、それに興味を抱いていたんですよ。プロヴェンツァーノはよく父に宛てて、マルチェッロ・デッルートリ だけではなく《我らが知事殿》についても書いていました。もちろん、シチリア州の新知事サルヴァトーレ・クッファロ(訳者注:州知事の在任期間は2001 年7月〜2008年1月)のことで、未決済の債券をどうにかしようとしていたんです。」

マッシモ・チャンチミーノが2日目に行った証言では、特にトト・リイナの逮捕について触れられている。
「ダメリオ通り事件(訳者注:1992年7月、パオロ・ボルセリーノ検事が実母宅の前で爆殺される)の後、私は父から再び警察や、特別警察隊のモーリ大 佐、デ・ドンノ隊長とコンタクトを取るよう言われました。
私達はローマのスペイン広場近くにある父のマンションで、8月25〜26日に会うよう警察と約束をしました。この約束に関しては証拠となる書類を持ってい ます。
この際、父と警察との間で交わされた内容は、当初の交渉内容とは完全に異なったものでした。ダメリオ通り事件によりコーザ・ノストラ(シチリアマフィア) の残虐性が明らかになった時でしたから、父はトト・リイナとの関係をあらゆる方面において断とうと考えていたんです。

そして、警察側はプロヴェンツァーノではなくリイナの方を捕まえたいと言ってきたんですよ。警察はプロヴェンツァーノと父が特別に通じ合っていると言うこ とを知っていましたから。リイナ逮捕には私の父が必要だと言うことを知っていたんです。」

ニーノ・ディ・マッテオ検察官が、

「トト・リイナ逮捕に向けて、あなたの父親がプロヴェンツァーノとの関係を保たなければならなかったのだと、警察には知らせていたのですか?」と質問する と、マッシモ・チャンチミーノは次のように答えている。

「ええ。それに父はトト・リイナの居場所をはっきりとは知りませんでしたから。もう随分前から会っていなかったんです。」
マッテオ検察官の質問は続く。

「あなたの父親が、リイナ逮捕のためにプロヴェンツァーノと会っていたのだと、警察は知っていたのですか?」

マッシモ・チャンチミーノの答えは、

「もちろんです。父はすぐにこう言ったんです。逃亡中のリイナを捕まえるには、ある種の道を切り開いていかねばならないって。」

検察官:「警察からプロヴェンツァーノ逮捕を要請されることは全くなかったのですか?」

マッシモ:「ええ、一度もありませんでした。」

ダメリオ事件後に警察と何回か会った際(1992年8月25日〜11月の間)、ヴィート・チャンチミーノは警察に向かって、2回目の交渉についての ルチアーノ・ヴィオランテが何か情報を得ているかどうかを訊ねていたらしい。ルチアーノ・ヴィオランテとは、当時、マフィア対策委員会の会長に就任した人 物だった。
「父は、ヴィオランテがこの件に加わっているのではないかと訊ねていました。ヴィオランテは司法に近い立場でしたし、特に共産党系の裁判官と近しくしてい ましたから。」
マッシモ・チャンチミーノの供述によれば、パレルモの地図がプロヴェンツァーノの側近に渡されていたと言う。
「A3サイズのもので、黄色い筒2本に入れられていました。私が仲介して、警察へと渡したんです。その地図は、ある区域が丸印で囲まれていて、電話や水 道、ガスの利用についても印が付けられていました。」

その後、ヴィート・チャンチミーノは警察に、プロヴェンツァーノとドイツで会えるよう偽造パスポートを作ってくれるよう依頼している。しかし12月 19日、ヴィート・チャンチミーノは残りの罪を償うために逮捕される。

「父は私にこう言いました。これは警察の罠で、リイナ逮捕の切り札が手に入ったものだから、自分は用なしにされたんだと。」
ヴィート・チャンチミーノ親子は後に刑務所内で、トト・リイナの逮捕劇についてこんな風に語っていた。
「リイナの隠れ家の捜査がされなかったのは、マフィアのボスに対し敬意を込め情けがかけられたのだとうと、リイナ本人は考えていました。」

「父はこう言っていました。リイナはよく“この紙っ切れでイタリアを潰すことだってできるんだ”と言って自慢していたと。
父は、リイナなき後、警察との交渉を進めていた人物がいることを確信していました。それがマルチェッロ・デッルートリなんです。」

短い休憩の後、マッシモ・チャンチミーノへはアントニオ・イングロリア検察官による質問が続けられた。この数ヶ月の間にマッシモ・チャンチミーノが パレルモ検察へ提出した7通の密書について触れられている。
「全てプロヴェンツァーノからのものです。私が直接本人から受け取ったり、プロヴェンツァーノに協力していた別の人間から受け取ったり。いつも封筒に入っ ていて、ちゃんと封もされていました。父は指紋が残らないようゴム製の手袋をはめて開封し、それからコピーを取っていました。」

これらの密書と、それから、いわゆる『マフィアと国家の密約書』のコピーは、マッシモ・チャンチミーノが2006年5月にスイスの貸金庫に保管した と言う。これについてマッシモは、次のように裁判官に話した。
「その1年前には、それらの書類をモンデッロ市にある自宅の子供部屋に備え付けた金庫の中に保管していたんです。警察がそこの家宅捜査をすると言う通達を 受けた時、私はパリにいました。それで 知人に、金庫の鍵を出しておくよう頼んでおきました。しかし、警察の方からは何も言ってこなかったんです。そこに 金庫があることは明らかなのにですよ。」
その家宅捜査を指揮していた人物の名を検察官から問われると、マッシモはこう答えた。
「アンジェリとか言う人でしたが。」(2010 年2月2日 La Repubblica)

タイ政府、「厄介払い」希望 平壌発兵器輸送機事件

 
 昨年12月にバンコク郊外のドンムアン空港に着陸した平壌発の大型輸送機から大量の兵器がみつかり、タイ当局が輸送機に乗っていたベラルーシ人とカ ザフスタン人の男5人を逮捕、兵器を押収した事件で、タイのカシット外相は2日、政府が逮捕者の起訴見送りをタイ検察庁に打診したことを明らかにした。 「非常に複雑で微妙な案件」なためとしている。
 この問題についてタイ検察庁は3日、「今のところ外務省から要望は来ていないが、5人は母国で裁判を受けることになるだろう」という見通しを示し た。

 押収された兵器は地対空ミサイル、ロケット砲など計35トン以上。欧米メディアは最近、タイ政府が国連に対し、輸送機の目的地はイランと報告した と伝えたが、タイ政府はこれを否定している。

タイ得意のどっちつかずの政策、と言うより及び腰ですな、しかし日本で起きたならもっと及び腰でしょうけど日本政府は
ここまで引っ張って当局側と何らかの交渉を持ったのでしょうが当局側があまりにも大きすぎて見返りがないという決断でしょう。
しかしアントノフをよく使うな。



旧正月直前は既にバスも列車も飛行機も売り切れ
 クアラルンプールから出て行く、旧正月前の2月12日と13日の切符はすでに売切れです。プドゥラヤで調べたとこrでは、イポー以北、マラッカ以南の切符 はどのバス会社もほぼ売切れです。マラヤ鉄道の話では、11日から13日の南部路線と北部路線及び東海岸行きはすでにずっと前に売り切れとのことです。臨 時便を出すかも知れないが、現時点ではまだわかりません。 AirAsia は9日から21日まで人気ある路線には追加の便を出します。

14日の旧正月、タイで各地でイベント
タイ観光庁(TAT)は中国政府などの協力を得て、旧正月(2月14日)の関連イベントを国内10カ所で行う。
 14、15日にバンコクの中華街ヤワラート通りで大規模な祭典が行われるほか、中部スパンブリ市(12―16日)、アユタヤ市(15―19日)、 ナコンサワン市(7―18日)、東部パタヤ市(14―16日)、西部ラチャブリ市(14―22日)、北部チェンマイ市(14―15日)、南部ハジャイ市 (14―17日)、プーケット旧市街(19―21日)など、中国系住民が多い地域でイベントが行われる。
 バンコクのショッピングセンター、セントラルワールドでは6日と7日の午後5時半から、少林寺拳法の演武や京劇などが行われる。

「元気になる」 せき止め薬大量摂取、タイ小学生80人が病院送り

タイのテレビ報道によると、3日朝、バンコク都内の小学校で、せき止め薬を大量摂取した生徒80人以上がめまいや吐き気などを訴え病院に運ばれた。
 調べによると、学校近くのコンピュータゲームショップでせき止め薬のデキストロメトルファンを購入した6年生の生徒数人が、「飲むと元気になる」 「教師に叩かれても痛みを感じなくなる」などと言って、他の生徒に転売。4―6年生の生徒多数が1度に数錠から20錠を飲んだという。警察は薬を販売した コンピュータゲームショップのオーナーの男(24)を医薬品を無許可で販売した容疑で逮捕した。


ミャンマー人7人殺害事件、関与のタイ警官が首つり死
タイのテレビ報道によると、ミャンマー国境のタイ北部ターク県でミャンマー人の男女9人が行方不明になり、このうち7人の射殺体が見つかった事件で、タイ 警察は3日、国境の派出所勤務のタイ警察上級曹長が事件への関与を認めた後、30日に自宅で首をつり死亡したことを明らかにした。また、曹長とともに9人 を殺害した容疑で、少数民族の男5人を殺人容疑で指名手配した。
 
 7人の死体は1月27日から31日にかけターク県の山中でみつかり、いずれも頭をけん銃で撃たれていた。タイ警察は死亡した曹長らがタイへの密入国を 図った9人から金をゆすり取ろうとし、殺害に至ったとみている。

W杯南ア大会、タイで全試合テレビ放送

6月11日―7月11日に南アフリカで開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)のタイでのテレビ放送はタイの音楽・芸能2位RSが放映権を持ち、地上 波のチャンネル3、7、9、11で全試合が放送される。メインスポンサーはチャーンビール、ヤマハ発動機、コカコーラ、英蘭系日用品大手ユニリーバの男性 用へアケア製品クリアメン。期間中、セントラルワールド、サイアムパラゴンといったバンコクのショッピングセンターでコンサートなどの関連イベントが行わ れる。